「FFクリスタルクロニクル リマスター」 発売日は2020年1月23日 クロスプラットフォーム対応、予約受付が開始

9月9日、ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル リマスター」 の発売日が2020年1月23日に決定したことが発表された。同発表と同時に最新トレーラーが公開されたほか、クロスプラットフォームへの対応も発表されている。

発売日が1月23日に決定、クロスプラットフォームに対応

同作はファイナルファンタジーシリーズのアクションRPG 「ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル」 のリマスター版。「ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル」 はもともと2003年にニンテンドーゲームキューブ向けに発売された作品だが、同リマスター版の登場によって現行ハードでも同作を遊べるようになる。

プラットフォームはPlayStation 4やニンテンドースイッチ、iOS/Androidの4種類であることがすでに発表されていたが、今回の発表でクロスプラットフォームへの対応が新たに発表されており、各プラットフォームの垣根を越えてマルチプレイができることが判明した。また、異なるプラットフォーム間でセーブデータを移行できる 「クロスプログレッシブ」 にも対応するとのこと。

「ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル リマスター」 は、5,280円(税込)で販売される予定で、すでにAmazonなどで予約受付が開始されている。予約は以下からどうぞ。

関連記事
PS4向けタイトル「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター」が発表 発売は2019年
FFVII / IX / X / X-2のHDリマスターがニンテンドースイッチで発売 「WOFF」のパワーアップ版、「チョコボの不思議なダンジョン」新作も発表

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。