Steam版『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』本日より配信開始。Steam Deckに対応

6月27日、スクウェア・エニックスは『FINAL FANTASY VII』の25周年記念番組である 「FINAL FANTASY VII 25th ANNIVERSARY CELEBRATION」 を配信。イベントのなかで、『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』のSteam版を発表した。配信は本日より開始される。

『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』は、PS4で発売した『FINAL FANTASY VII REMAKE』に新要素を追加し、グラフィック面でも強化したタイトル。グラフィックやフレームレートをPS5/PC向けに改良しただけでなく、フォトモードやユフィを主人公にした新エピソードが追加される。さらに、新難易度としてノーマル難度をCLASSICモードでプレイできる 「Normal (CLASSIC)」 が追加される。

もともとPlayStation 5のみで展開されていたタイトルだったが、昨年12月にPC版としてEpic Games Store版が先行配信されており、今回のSteam版はそれに続く形となる。Steam版は一部地域で販売されている 「Steam Deck」 にも対応し、どこでも『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』をプレイすることが可能だ。

価格はまだアナウンスされていないが、参考価格としてEpic Games Storeにおける価格は9,878円(税込)となっている。

© 1997, 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA/ROBERTO FERRARI
LOGO ILLUSTRATION:©1997 YOSHITAKA AMANO
(画像:スクウェア・エニックス)

©Valve Corporation. Steam および Steam ロゴは、米国およびまたはその他の国のValve Corporation の商標およびまたは登録商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。