『FIFA 22』10月1日に発売。新テクノロジー 「HyperMotion」 でよりリアルなシーン演出、本日より予約受付開始

7月12日、エレクトロニック・アーツは『FIFA 22』を正式発表。10月1日に発売することを発表した。本日より各サイトで予約受付が開始されている。

エディションは、スタンダードエディションとアルティメットエディションのふたつが用意されており、価格は8,700円(税込)〜、アルティメットエディションが10,700円(税込)〜。なお、アルティメットエディションを購入したユーザーは10月1日の発売よりも4日早い、9月27日からプレイが可能だ。

予約可能ストア

『FIFA 22』10月1日に発売

『FIFA 22』は、エレクトロニック・アーツが開発するサッカーゲーム 「FIFA」 のシリーズ最新作。今年のパッケージのキービジュアルは昨年に引き続き、フランス代表のFW (PSG所属) キリアン・ムバッペが採用されている。

本作の最大の特徴は、画期的なゲームプレイテクノロジー 「HyperMotion」 が最新ハード向けに採用され、試合中の各選手のムーブやチーム全体の動きがよりリアルに再現できるようになったこと。

Xsens社のスーツでピッチ上の選手22人のタッチ、タックル、ダッシュ、デュエルなどの動きをモーションキャプチャ。実際の選手の動きを高品質に再現することが可能になった。また、4,000以上の新アニメーションを追加することで、ゲーム内のプレイの緊迫度、反応、フィジカルのぶつかり合いがさらに向上している。

「HyperMotion」 は、PS5、Xbox Series X|S、Stadia版でのみ実装されており、これらのハードでは従来よりもリアルなサッカーシーンを楽しむことができる。

そのほか、ボールコントロールや空中戦も自然かつ滑らかに。オフザボール時のアニメーションや周囲の挙動などもよりリアルになっているとのことだ。

各エディションの価格・内容は以下のとおり (価格はいずれも税込) 。

Standard Edition

PS4:8,700円
PS5:9,700円
Xbox One:8,700円
Xbox Series X|S:9,700円
Steam:8,700円

  • 「FIFA 22」
  • TOTW 1の選手
  • Kylian Mbappé レンタルアイテム
  • FUTアンバサダーレンタル選手ピック
  • キャリアモードのホームグロウンタレント

Ultimate Edition

PS4&PS5:13,000円
Xbox One&Xbox Series X|S:13,000円
Steam:10,700円

  • 「FIFA 22」
  • FUTヒーローアイテム
  • 4日間の先行アクセス
  • FUTワンズトゥウォッチアイテム
  • 4600 FIFAポイント
  • TOTW 1の選手 & Mbappéレンタルアイテム
  • FUTアンバサダーレンタル選手ピック
  • キャリアモードのホームグロウンタレント

『FIFA 22』は10月1日に発売予定だが、アルティメットエディション購入者は9月27日からプレイ可能だ。また、EA Playメンバーシップに加入している場合は、9月22日から先行アクセストライアルに参加できる。

対応プラットフォームはPS5、PS4、Xbox Series X|S、Xbox One、Switch、PC、Stadia。予約は以下から可能だ。

予約可能ストア

© 2021 Electronic Arts Inc.

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。