Amazon、子ども向けタブレット 「Fire 7 キッズモデル」 発売 1年間の電子書籍・動画見放題と2年間の無償取替保証が付帯

5月16日、Amazonは子ども向け新型タブレット「Fire 7キッズモデル」 を発表した。同製品の発売は6月6日を予定。価格は11,980円(税込)で、すでにAmazonでは予約受付が開始されている。予約は以下のリンクから可能だ。

Fire 7にキッズモデルが初めて登場

今回発表された 「Fire 7キッズモデル」 は、Amazonの販売するタブレット 「Fire 7」 を子ども向けに開発したモデル。すでに上位モデルの 「Fire HD 8」 にはキッズモデルが登場していたが、「Fire 7」 にキッズモデルが登場したのは今回が初めてとなる。

「Fire 7キッズモデル」 の特徴は、同日に販売が開始された新型 「Fire 7」 の機能・性能をそのままに、子ども向けに耐久性や強化されたスタンドカバー、さらに子どもむけのコンテンツが利用し放題のサブスクリプションサービス 「Amazon FreeTime Unlimited」 が付帯しているという点にある。

新型 「Fire 7」 は7インチのIPS液晶を搭載し、最大8時間のバッテリー駆動が可能。クアッドコア1.3GHzのプロセッサーを採用し、前モデルに比べて処理速度が向上している。さらに、Alexaのハンズフリーモードに対応したため、使用していない時であっても 「アレクサ」 と呼びかけることで、同アシスタントを呼び出すことができるように。

スタンドカバーは青とピンクの可愛らしい2色が用意されている。このスタンドカバーはお子さんが落としても安心なように耐久性に優れているのが特徴だ。また、もし万が一に故障した時のために、Amazonは2年間の無償取り替えサービスを実施する。

また、「Fire 7キッズモデル」 購入者には、子ども向けサブスクリプションサービス 「Amazon FreeTime Unlimited」 が1年分付属する。「Amazon FreeTime Unlimited」 は、3~12歳の子どもに最適な児童書や知育コンテンツ、 ビデオ、 ゲームなど、数千点におよぶコンテンツが見放題になるというもの。

みまもり設定 (ペアレンタルコントロール機能) を使うことによって、お子さんが視聴できるウェブサイトやビデオ、 英語タイトルなど、各コンテンツへのアクセスを制限することも可能だ。

ちなみに、Amazon FreeTime Unlimitedの通常の利用料金はプライム会員の場合は月額480円、一般会員の場合は月額980円。同製品購入から1年経過した際に、自動的に課金される仕組みになっているが、契約を更新したくない場合は課金される前に契約を切っておくことができる。

「Fire 7キッズモデル」 の価格は11,980円(税込)。ストレージ容量は16GBで、最大512GBの外部ストレージ(microSD)に対応する。発売は6月6日を予定しており、以下のリンクから予約が可能だ。

【関連記事】Amazon、Alexaのハンズフリーモード対応の新型 「Fire 7 タブレット」 発表 本日から予約受付が開始

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。