Amazon、新型 「Fire HD 10」 「Fire HD 10 Plus」 発表。キッズモデルも登場、本日より予約開始

4月27日、Amazonは新型 「Fire HD 10」 「Fire HD 10 Plus」 を発表した。また、同製品のキッズモデルも投入する。

価格は 「Fire HD 10」 が15,980円(税込)〜、「Fire HD 10 Plus」 が18,980円(税込)で、ワイヤレス充電器をセットしたモデルは22,980円(税込)〜。キッズモデルは19,980円(税込)。発売日は5月26日、本日から予約受付が開始されている。

Fire HD 10

今回発表された製品は、従来の 「Fire HD 10」 を改良したタブレット製品。本体の軽量化と薄型化を行うとともに、ディスプレイの明るさを10%向上させている。さらに2.0GHzのオクタコアプロセッサと、3GBのメモリを搭載し、従来比1.5倍のメモリ容量となっている。

本体サイズは前モデルから7%薄型化され、8%軽量化されている。画面は10.1インチのフルHDディスプレイ(1,920×1,200ピクセル)、コントラスト比1,300;1、ディスプレイ輝度は400ニト。強化アルミノシリケートガラスのスクリーンを採用したことでタフネスさも向上している。

ストレージ容量は32GBもしくは64GBで、microSDカードスロットで最大1TBまで実質ストレージを拡張することが可能だ。

フロントカメラは2メガピクセル、背面には5メガピクセルのカメラが搭載。本体にはマイクが内蔵されており、Alexaとハンズフリー通話にも対応する。

また、Fire HDシリーズの特徴でもある 「Showモード」 にも対応しており、スマートディスプレイのように利用することも可能だ。

本体カラーはブラック/オリーブ/デニムの3カラー。価格は 「Fire HD 10」 が15,980円(税込)~。発売日は5月26日、本日から予約受付が開始されている。

Fire HD 10 Plus

Fire HD 10 Plus」 は 「Fire HD 10」 と似た仕様ながらも、メモリ容量が3GBではなく4GBと多いだけでなく、ワイヤレス充電にも対応する。ワイヤレス充電スタンドは別売りながら、これまで以上に手軽な充電環境が構築可能だ。

カラーラインナップはスレートカラーのみ、価格は「Fire HD 10 Plus」 が18,980円(税込)で、ワイヤレス充電器をセットしたモデルは22,980円(税込)〜。発売日は5月26日、本日から予約受付が開始されている。

Fire HD 10 キッズモデル

新型 「Fire HD 10」 にあわせて、「Fire HD 10 キッズモデル」 も発表された。

同製品はお子さんでも安心して利用できる持ち手つきの保護カバー、子ども向けコンテンツ使い放題 「Amazon Kids+」 が1年間付属したモデルになっている。保証期間も2年間と長いため安心して利用可能。価格は19,980円(税込)。発売日は5月26日、本日から予約受付が開始されている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。