Amazon、「Fire TV Stick 4K Max」 10月7日発売。本日から予約開始

9月9日、アマゾンジャパンは新型メディアストリーミングプレーヤー 「Fire TV Stick 4K Max」 を発売すると発表。予約受付を開始した。

シリーズ初のWi-Fi 6に対応した 「Fire TV Stick 4K Max」 正式発表

「Fire TV Stick 4K Max」 は、Fire TVシリーズ最新機種。従来の 「Fire TV Stick 4K」 を40%パワフルにした。1.8GHzクアッドプロセッサーと2GBのRAMを搭載したことで、アプリの起動がより高速になり、コンテンツの検索やアプリの切り替えなどがスムーズになった。

また、Fire TVシリーズで初めてWi-Fi 6に対応し、 高精細な4Kビデオコンテンツを滑らかに再生できるだけでなく、 Wi-Fi 6に接続した複数のデバイスでストリーミング再生する際にも安定した接続を可能にした。

4K Ultra HD、 Dolby Vision、 HDR10、 HDR10+およびDolby Atmos対応のスピーカーシステムに対応し、臨場感のある映像と音響を楽しむことができる。

また、付属するAlexa対応音声認識リモコンに4つのアプリボタンを搭載したことで、 割り当てられたアプリをリモコンから直接起動することができるようになっている。

「Fire TV Stick 4K Max」 の価格は6,980円(税込)。本日から予約受付を開始し、出荷開始は10月7日(木)を予定している。

なお、9月9日(木)~10月7日(木)の期間限定で、 Fire TV Stick 4K Maxと株式会社バッファローのWi-Fi 6対応ルーター (WSR-1800AX4S) をAmazon.co.jpにて12,780円(税込)でセット販売予定。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。