Fitbit、新型活動量計 「Fitbit Inspire 2」 発表 バッテリー持ちが2倍に。日本での予約受付は9月10日(木)から

現地時間8月25日、Fitbitは新型活動量計 「Fitbit Inspire 2」 を発表した。本製品は9月25日に発売予定、価格は99.95ドル。米国では本日より予約受付が開始されているが、日本では近日中に開始されるものと予想される。

追記 2020年8月26日、Fitbitは 「Fitbit Inspire 2」 の日本での発売に関して正式に発表した。発表によると、日本での予約受付は9月10日(木)からAmazonや一部家電量販店などで開始される予定。店頭での販売は10月2日(金)を予定しているという。日本での販売価格は21,470円(税込)とのこと。

バッテリー持ちが2倍に伸びた 「Fitbit Inspire 2」 が発表

「Fitbit Inspire 2」 は2019年3月にグローバルで発売した、初代 「Fitbit Inspire」 の後継モデル。これまで運動・睡眠のトラッキングや心拍数の測定などが利用できたが、その機能は新型モデルでも健在だ。

ではどこが進化したのだろうか。その答えはバッテリー持ちと本体側面のボタン。

バッテリー持ちは 「5日以上」 から 「10日以上」 と大幅に伸びており、日々のバッテリー充電の手間が減っている。「Fitbit Inspire」 を利用するユーザーは睡眠トラッキング機能を使用する方が多いため、今回のバッテリー持ち向上は日々の使い勝手を大きく改善するだろう。

また本体側面のボタンについては、これまで物理式だったボタンがタッチセンサーに置き換えられることに。これは同時に発表された新型スマートウォッチ 「Fitbit Versa 3」 と同様の変更になっている。

「Fitbit Inspire 2」 は、9月25日に99.95ドルで発売予定。カラーラインナップはブラック、ルナーホワイト、デザートローズの3色。販売対象国は米国、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、日本、カナダ、香港、シンガポール、インド、メキシコ。米国では本日から予約受付が開始されているが、日本では本日以降に予約受付が開始されるものと予想される。

追記2020年8月26日、Fitbitは 「Fitbit Inspire 2」 の日本での発売に関して正式に発表した。発表によると、日本での予約受付は9月10日(木)からAmazonや一部家電量販店などで開始される予定。店頭での販売は10月2日(金)を予定しているという。日本での販売価格は21,470円(税込)とのこと。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。