Fitbit、新型フィットネストラッカー 「Fitbit Charge 5」 発表。価格は24,990円(税込)、本日より予約開始

現地時間8月25日、Fitbitは新型フィットネストラッカー 「Fitbit Charge 5」 を発表した。価格は24,990円(税込)、発売は9月下旬を予定。本日からFitbit公式サイトAmazon.co.jpにて予約受付を開始している。

新型フィットネストラッカー 「Fitbit Charge 5」 正式発表

「Fitbit Charge 5」 は、Fitbitのフィットネストラッカー最上位モデル 「Fitbit Charge」 シリーズの最新モデル。先代モデルからさらに丸みを帯びたデザインになっただけでなく、初めてカラー有機ELディスプレイを搭載したモデルになっている。カラーになったことで、各情報がより見やすく。

本体サイズは先代モデル 「Fitbit Charge 4」 から比べて10%小さくなった。画面サイズも10%拡大し、明るさも最大200ニトから400ニトになるなど、画面の見やすさも向上した。画面は常時点灯に対応しており、いつでも時間を確認することが可能だ。

カラーOLEDおよび常時点灯画面になったことでバッテリー持ちは2日と大幅に短くなるが、常時点灯をオフにすることで最大7日もつとのこと。

Fitbit Charge 5には、心拍数、睡眠質、血中酸素飽和度(SpO2)の検知、EDA計測によるストレス検出、ECG(心電図)の追跡(日本では未対応)など、多くの健康トラッカー機能が搭載されている。さらに今後は騒音レベルのトラッキングもアップデートで可能になる予定。

「Fitbit Charge 5」 購入者には、Fitbit Premiumの6ヶ月トライアルが付属する。Fitbit PremiumはFitbitが提供するフィットネスサブスクリプション。個別にカスタマイズされたインサイトやガイダンス、データのより深い分析など毎日の運動をサポートしてくれるツールだ。

カラーラインナップは、スチールブルー/プラチナ、ブラック/グラファイト、ルナホワイト/ソフトゴールドの3色。

価格はいずれも24,990円(税込)で、本日よりFitbit公式サイトおよびAmazon.co.jpにて予約受付が開始されている。ちなみに発売日については Amazon.co.jpでは9月27日と記載されている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。