これで今夜の飯テロ画像は完璧!?フード専用カメラアプリ「Foodie」がリリース!

「飯テロ」常習犯に贈る最高のフード専用カメラアプリが登場だ!

本日、LINE Corpotationが食べ物の撮影に特化したフード専用カメラアプリ「Foodie」のリリースを発表した。

「真上撮り」をサポートする機能や、一眼レフ風に撮影出来る機能などが便利な機能が満載

foodie

LINE Corpotationが提供する「Foodie」は、「食べ物の写真をいかに美味しそうに撮影できるか」を追求したカメラアプリだ。

撮影方法は他のカメラアプリと同じなのだが、撮影時に真上からの撮影をサポートする「ベストアングル機能」が搭載されており、カメラが水平になっているかどうかを音や振動で教えてくれるので、プロのような真上からのアングルで撮影することができるのが特徴だ。

また、一眼レフまでとはいかないが、周りをぼかしてそれっぽい写真が撮れる「アウトフォーカス機能」や、暗い場所でも撮影ができる「明るさ調節機能」、ライトを点灯させる「トーチ機能」なども搭載されている。

撮影した写真は「デリシャス」「シャキシャキ」「こんがり」などの全24種類のフィルターで加工することができるので、より食材や料理を美味しそうに撮影することが可能だ。

また、撮影した写真はFacebookやTwitterなどのSNSに簡単に共有することができる。良い写真が撮れたらどんどん共有しよう!

「Foodie」はiOS版とAndroid版の両方がリリースされており、価格は無料となっている。今晩の飯テロ画像の撮影のお供にどうぞ!

Android版はこちらから

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。