NTTドコモ、「ドコモの学割」を拡充 家族も基本使用料が最大12ヶ月割引

docomo-gakuwari-ex2

本日、NTTドコモは、1月21日から開始している「ドコモの学割」キャンペーンの内容の拡充を発表した。

これにより家族も基本使用料の割引を受けることが可能になったのでご紹介。

本人だけでなく家族も基本使用料が割引に

今月14日に発表された「ドコモの学割」は、25歳以下のユーザーが対象の学割プランだ。

25歳以下なら適用できる「U25応援割」と併せると、基本使用料を最大12ヶ月の間1,300円/月を割り引いたり、同一シェアグループ内の家族間で分け合うことができるデータ量が最大36ヶ月の間6GBプレゼントされるというキャンペーンだ。

シェアグループ
家族間でデータ通信量を分け合えるように、シェアグループを作るプランを「シェアパック」という。家族全員が「シェアパック」に加入することで、決められたデータ量を複数人で分け合って使うことが可能になるサービスプラン。

本日発表された内容によると、既に発表されている「ドコモの学割」では基本使用料の割引は「本人のみ」となっていたが、今回の拡充で「本人」と「シェアグループ内の家族」も割引対象になることが発表された。

docomo-gakuwari-ex1

新規契約(NMP含む)で新しく加入する家族も、最大12ヶ月の間、基本使用料から毎月800円割り引かれるという内容に拡充され、家族で同時にドコモに新規契約・乗り換えをすることでさらにお得になる内容となった。

ドコモに加入することを検討している人には非常に魅力的な内容かもしれないが、これには注意してほしいことが2つある。それは家族の割引を適用させるには、対象機種の購入を伴う新規契約か乗り換えであることが必要。また、家族間で10GBを分け合える「シェアパック10」に関しては、この割引は適用できないとのことだ。

ちなみに、1月21日から1月27日までに既に本キャンペーンを契約してしまったユーザーでも、今回の拡充の適用条件を満たす場合は適用となるようなので安心して欲しい。

家族の割引が適用になる対象機種については別途ホームページで発表されているのだが少し複雑で、1月27日以前に契約した人と今後契約する人で対象機種が違うため、購入した機種によっては適用外になる可能性がある。乗り換えを検討している人については必ず前もってチェックしておくといいだろう。

学割関係の割引は適用条件が少し複雑になりつつあるので理解に時間が掛かってしまうが、これから長く付き合うキャリアになると思うのでキャリア選びは家族と相談しつつ、慎重に。

[ via NTTドコモ ]

docomo-gakuwari-ex2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう