開発中止となった「STAR WARS」の幻のゲームがSteamで無料配信予定!これは遊ぶしかない!

Galaxy in Turmoil

幻のゲーム「スター・ウォーズ バトルフロント3」が名前を変えてSteamに登場することが判明!

ファミ通.comによると、Frontwire Studiosが開発しているゲーム「Galaxy in Turmoil」について、Steamの運営会社であるValveと同ゲームのSteamでの配信に合意したことが明らかになった。

世界各国の有志によって開発が継続されていた「スター・ウォーズ バトルフロント3」

今回Steamに配信が決まった「Galaxy in Turmoil」は、PC向けに開発されている「STAR WARS」シリーズのゲーム作品だ。

「STAR WARS」シリーズのゲームといえば、昨年11月に発売されたアクション・シューティングゲームの「スター・ウォーズ バトルフロント」が記憶に新しいとは思うが、実はこの作品がリリースされる数年前にすでに開発が進められていたものの、残念ながら途中で開発中止となってしまった幻のゲーム「スター・ウォーズ バトルフロント3」というゲームがある。

「Galaxy in Turmoil」は、この「スター・ウォーズ バトルフロント3」のXbox 360版の開発中プログラムをファンが発掘し、それを土台に世界各国の有志によって開発が続けられてきたゲームだ。

Galaxy in Turmoil

「スター・ウォーズ バトルフロント3」は、Free Radical Design(現Crytek UK)が開発を行っていたのだが、経営状態の悪化により開発が中止。開発者の話によると、開発が中止になる直前にはすでに99%が完成した状態で、あとはリリース前のバグ修正のみだったとのこと。

そこまで完成されたゲームをそのまま眠らせておくのは勿体無いということで、世界各国の有志によって開発が継続され、生まれ変わったのが「Galaxy in Turmoil」ということだ。

「Galaxy in Turmoil」は、ゲームエンジンには「Unreal Engine 4」を採用し、シングルプレイのストーリーモードと最大32対32のマルチプレイ対戦が実装される予定で、時間軸としてはクローン大戦から銀河大戦にかけての複数の時代をカバーし、地上戦と空中戦、さらには銀河大戦までもが描かれるとのこと。

そして、重要なのが、このゲームはSteamで無料配信されるということだ。

Galaxy in Turmoil

「STAR WARS」というブランドは、非営利の二次創作を広く認めているため、現在の開発元であるFrontwire Studiosが営利目的でこのゲームを配信しない限り、ルーカスフィルムや親会社のディズニーの権利の侵害には当たらないのだそうだ。Frontwire Studiosは寄付の受け取りなども拒否しているため、Valveとしては権利の侵害にならないと判断し、今回の合意に至ったとのこと。

「Galaxy in Turmoil」がいつ頃リリースされるのかはまだ分からないが、リリースされることで99%まで開発を行ってきたFree Radical Designや、リリースを望んで現在まで開発を支えてきたファン達が報われるのではないだろうか。

必要スペックなどに関しては何も明かされていないが、「Galaxy in Turmoil」はSteamで無料配信されるということなので、「STAR WARS」シリーズが好きな人やアクションゲームをプレイしたい人はリリース後にぜひ遊んでみよう!

「Galaxy in Turmoil」の公式ホームページはこちら

[ via ファミ通.com ]

Galaxy in Turmoil
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう