Galaxy Note 10/10+の公式レンダリング画像がリーク 来月7日に正式発表へ

8月7日に発表を控えているSamsungの新型スマートフォン 「Galaxy Note 10/10+」 の公式レンダリング画像が流出した。この流出によって、「Galaxy Note 10/10+」 の端末デザイン・仕様の一部が露わになっている。

公式レンダリング画像が流出、デザインや仕様が判明

Galaxy Note 10

上記画像が、今回流出した 「Galaxy Note 10/10+」 のレンダリング画像。同画像はリーク情報に定評のあるWinFutureが公開したもの。その完成度の高さから今年8月に発表される予定の 「Galaxy Note 10/10+」 のマーケティング資料用にSamsungが用意したものであると予想される。

画面端まで画面が埋め尽くされるベゼルレスデザイン。ただし、画面上と下にはわずかにベゼルが用意されるようで完全なるベゼルレスデザインを実現しているわけではない模様。画面上部にパンチホール穴が開けられており、ここにフロントカメラが内蔵される予定だ。

画面には超音波式の指紋認証センサーが搭載されると予想されているが、この画像からはその “痕跡” を窺い知ることはできない。

背面にはトリプルレンズカメラが搭載される予定。配置は縦型、Huawei P30 Proのようなデザインになるようだ。また、端末左右のボタンについては左側のみに配置される予定で、Bixbyボタンは廃止される見込み。

ちなみに、この煌びやかな本体カラーはGalxy S10シリーズのプリズムホワイトを彷彿とさせる。シルバー系統のカラーとして登場するとみられるが、カラー名についてはまだ謎に包まれたままだ。

Galaxy Note 10+

次期Galaxy Noteシリーズのうち大型モデルは 「Galaxy Note 10 Pro」 になる可能性が指摘されているが、今回のレンダリング画像を公開したWinFutureはこれまでの名称を踏襲した 「Galaxy Note 10+」 と伝えているため、当記事では 「Galaxy Note 10/10+」 とした。

同新型モデルは、米ニューヨーク・ブルックリンにあるバークレイズ・センターで開催される発表イベントで披露される予定だ。イベントは2019年8月7日午後4時(日本時間8月8日午前5時)から開催される予定で、当日はライブ映像が用意されるものとみられている。

関連記事
Samsung、8月7日に新製品発表イベントを開催 Galaxy Note 10がお披露目に

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。