【比較】「Galaxy Note20」 と 「Galaxy Note20 Ultra」 の違いを解説

現地時間8月5日、韓国Samsungは2種類の新型スマートフォン 「Galaxy Note20」 と 「Galaxy Note20 Ultra」 を発表した。

両スマートフォンは同社のフラグシップスマートフォン 「Galaxy Note」 シリーズの2020年最新モデル。今年2月に発表された 「Galaxy S20」 を大型化させたようなモデルだが、単に大きいだけでなく 「Sペン」 というスタイラスが使えるなど、Galaxy S20シリーズとは異なる使い方ができるのが特徴だ。

これまでGalaxy Noteシリーズはひとつのモデルのみが販売されていたが、昨年から2モデル体制となり、今年もそれが踏襲されている。

この記事では、「Galaxy Note20」 と 「Galaxy Note20 Ultra」 の違いについて解説する。どちらのモデルを購入するか迷った場合の参考にしていただきたい。

▶︎ 各キャリアで 「Galaxy」 シリーズをチェック
ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

「Galaxy Note20」 と 「Galaxy Note20 Ultra」 の大きな違いは7つ

「Galaxy Note 20」 と 「Galaxy Note20 Ultra」 には大きくわけて7つの違いが存在する。(クリックで各項目にジャンプ)

ちなみに、「Galaxy Note20」 と 「Galaxy Note20 Ultra」 のそもそもの性能を知りたい方は、以下の記事の内容を確認していただきたい。

ディスプレイ:サイズは6.7インチと6.9インチの2種類

まずは画面サイズだが、「Galaxy Note20」 は6.7インチのフラット有機ELディスプレイ、「Galaxy Note20 Ultra」 は6.9インチのエッジ有機ELディスプレイが採用されている。画面の上部にパンチホール穴が開けられており、ここにインカメラが搭載されている。

数字上は0.2インチの違いしかないが、実は 「Galaxy Note20」 はフラット型のディスプレイであるのに対して、「Galaxy Note20 Ultra」 は端末を回り込むようにディスプレイが配されるエッジデザインを採用するため、より没入感が高い体験を得られるのが 「Galaxy Note20 Ultra」 ということになる。

画面の解像度は 「Galaxy Note20」 が1080×2400、「Galaxy Note20 Ultra」 が1440×3088。画面サイズに対して描写が綺麗なのは 「Galaxy Note20 Ultra」 ということになる。

また、画面の質という点ではどちらもHDR10+に対応しているのは同じであるものの、「Galaxy Note20 Ultra」 のみ最大120Hzのリフレッシュレートに対応しているという違いもある。

常に高リフレッシュレートで駆動するとバッテリー持ちが悪くなるためコンテンツによって適宜リフレッシュレートが可変する仕様になっているものの、より滑らかな画面で動画やゲームを楽しみたいのであれば 「Galaxy Note20 Ultra」 がオススメだ。

リフレッシュレートとは

リフレッシュレートは1秒間に何回書き換えが行われるかを示したもので、この回数が多ければ多いほど滑らかな描写が可能。

筐体サイズ・重量

「Galaxy Note20」 と 「Galaxy Note20 Ultra」 は画面サイズが異なるため、その分本体サイズと重量も異なっている。とは言っても画面サイズの違いは0.2インチしかないため、本体サイズの違いはわずか数ミリほど。重量も14~16gとほとんど誤差の範囲と言っても過言ではない。

具体的なサイズ・重量は以下の表のとおり。

  Galaxy Note20 Galaxy Note20 Ultra
サイズ 161.6 × 75.2 × 8.3mm 164.8 × 77.2 × 8.1mm
重量 192g (mmWaveモデルは194g) 208g

この程度の違いであれば、本体サイズや重量が購入の決め手になることはほぼないはずだ。どちらを購入するか迷った場合は、そのほかの要素を重視していただきたい。

カメラ性能:最大5倍の光学ズームが利用できるUltra

「Galaxy Note20」 「Galaxy Note20 Ultra」 の両スマートフォンの最大の違いのひとつといっても過言ではないのが、背面カメラの性能だ。

「Galaxy Note20」 シリーズの背面カメラはトリプルレンズ仕様。そのうち望遠レンズはペリスコープ構造を採用している。

  Galaxy Note20 Galaxy Note20 Ultra
背面カメラ

トリプルカメラ

超広角カメラ
・12MP
・ピクセルサイズ1.4μm
・視野角120°
・f/2.2

広角カメラ
・12MP
・ピクセルサイズ1.8μm
・視野角79°
・f/1.8

望遠カメラ
・64MP
・ピクセルサイズ0.8μm
・視野角76°
・f/2.0


ズーム性能
ハイブリッド光学ズーム:3倍
超解像ズーム:30倍

トリプルカメラ

超広角カメラ
・12MP
・ピクセルサイズ1.4μm
・視野角120°
・f/2.2

広角カメラ
・108MP
・PDAF, OIS
・ピクセルサイズ0.8μm
・視野角79°
・f/1.8

望遠カメラ
・12MP
・ピクセルサイズ1.0μm
・視野角20°
・f/3.0

レーザーAFセンサー


ズーム性能
光学ズーム:5倍
超解像ズーム:50倍

前面カメラ ・10MP
・デュアルピクセルAF
・ピクセルサイズ1.22μm
・視野角80°
・f/2.2

「Galaxy Note20」 は約1200万画素(F1.8/デュアルフォトダイオード技術により約2400万画素相当)の標準レンズと1,200万画素(F2.2)の広角レンズ、6,400万画素(F2.2)の望遠レンズを搭載。望遠レンズは光学3倍のズームが可能になっている。

「Galaxy Note20 Ultra」 の背面カメラは約1億800万画素(F1.8)の標準レンズと、1,200万画素(F2.2)の広角レンズ、1,200万画素(F3.0)の望遠レンズを搭載。望遠レンズは光学5倍のズームが可能になっており、遠くの写真を綺麗に写すことが可能だ。

当然ながらスペックでは 「Galaxy Note20 Ultra」 の方が上。特に約1億800万画素レンズによる高画質化とデジタルズーム50倍、光学ズーム5倍が可能になったのはとても高いアドバンテージと言える。また、レーザーAFセンサーが搭載されたことで高速AFが利用できるのも強い。

「Galaxy Note20」 のカメラも決して性能が低いわけではないものの、やはりカメラ性能で妥協したくないのであれば上位モデルである 「Galaxy Note20 Ultra」 を買うのが吉と言えそうだ。

インカメラはどちらも1000万画素デュアルフォトダイオードセンサーによるシングルレンズ仕様で変わりはないため、ここの比較は割愛させていただく。

バッテリー容量

内蔵バッテリーの容量は 「Galaxy Note20」 が4300mAh、「Galaxy Note20 Ultra」 が4500mAhとなっている。その差はわずか200mAhしかないため、バッテリー持ちに大きくは影響しないことが予想される。

ただし 「Galaxy Note20 Ultra」 は最大120Hzのリフレッシュレートに対応していたりと 「Galaxy Note20」 に比べてバッテリー消費が大きい可能性がある点に注意が必要だ。

  Galaxy Note20 Galaxy Note20 Ultra
バッテリー容量 4300mAh 4500mAh

ちなみに、Samsungは 「Galaxy Note20」 と 「Galaxy Note20 Ultra」 に搭載するバッテリーを 「大容量インテリジェントバッテリー」 と呼んでおり、朝から夜までたっぷり使えると説明している。一般的な使い方をするのであれば、バッテリー切れに悩まされることはほとんどないだろう。

ストレージ容量・RAM容量

スマートフォンの中に大量のデータを保存するつもりなのであれば、「Galaxy Note20 Ultra」 を選ぶべきだろう。

というのも、「Galaxy Note20」 と 「Galaxy Note20 Ultra」 は内蔵ストレージのラインナップが異なり、「Galaxy Note20」 は最大256GBまでなのに対して、「Galaxy Note20 Ultra」 は最大1TBまで搭載できる。

また、外部ストレージについても 「Galaxy Note20 Ultra」 のみがmicroSDカードをサポート(最大1TBまで)しているため、256GB以上のストレージ容量が必要なのであれば  「Galaxy Note20 Ultra」 を買うのが一番だ。

  Galaxy Note20 Galaxy Note20 Ultra
RAM+ROM

5Gモデル
・8GB+256GB
・8GB+128GB

LTEモデル
・8GB+256GB

5Gモデル
・12GB+512GB
・12GB+256GB
・12GB+128GB

LTEモデル
・8GB+512GB
・8GB+256GB

外部ストレージ 非対応 MicroSDカード(最大1TB)

RAM容量は 「Galaxy Note20」 「Galaxy Note20 Ultra」 の両方が8GBが基本となるが、5Gモデルについては12GBのメモリを搭載する。

カラーラインナップと価格について

カラーラインナップは 「Galaxy Note20」 がミスティック・ブロンズ、ミスティック・グリーン、ミスティック・グレイの3色。 

「Galaxy Note20 Ultra」 がミスティック・ブロンズ、ミスティック・ブラック、ミスティック・ホワイトの3色となっている。

  Galaxy Note20 Galaxy Note20 Ultra
カラー ・Mystic Bronze
・Mystic Green
・Mystic Gray
・Mystic Bronze
・Mystic Black
・Mystic White

それぞれカラーラインナップが異なるため、もしグリーン系のカラーが欲しいのであれば 「Galaxy Note20」 、ホワイトのカラーが欲しいのであれば 「Galaxy Note20 Ultra」 を選ぶ必要があるということになる。

最後は価格についてだが、「Galaxy Note20」 が999.99ドルから、「Galaxy Note20 Ultra」 が1,299.99ドルからとなっている。もしストレージ容量を最大512GBまで増やすのであれば1,449.99ドルとなるようだ。

  Galaxy Note20 Galaxy Note20 Ultra
価格 999.99ドル〜 1299.99ドル〜

米国では今月6日に予約受付が開始される予定で、同月21日に出荷が開始されるが、日本を含むグローバルな発売については現時点でアナウンスされていない。これまでの経緯を踏まえると日本では三大キャリアのどこかから冬モデルとして登場するとみられるが、現時点では詳細は不明となっている。

▶︎ 各キャリアで 「Galaxy」 シリーズをチェック
ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

「Galaxy Note20」 と 「Galaxy Note20 Ultra」 の比較表

  Galaxy Note20 Galaxy Note20 Ultra
画面サイズ 6.7インチ 6.9インチ
画面 ・Super AMOLED Plus Infinity-O Display
・フラットスクリーン
・HDR10+
・Super AMOLED Plus 2X Infinity-O Display
・エッジスクリーン
・HDR10+
・120Hz リフレッシュレート
画面解像度 2400×1080 (393ppi) 3088×1440 (496ppi)
背面カメラ

トリプルカメラ

超広角カメラ
・12MP
・ピクセルサイズ1.4μm
・視野角120°
・f/2.2

広角カメラ
・12MP
・ピクセルサイズ1.8μm
・視野角79°
・f/1.8

望遠カメラ
・64MP
・ピクセルサイズ0.8μm
・視野角76°
・f/2.0


ズーム性能
ハイブリッド光学ズーム:3倍
超解像ズーム:30倍

トリプルカメラ

超広角カメラ
・12MP
・ピクセルサイズ1.4μm
・視野角120°
・f/2.2

広角カメラ
・108MP
・PDAF, OIS
・ピクセルサイズ0.8μm
・視野角79°
・f/1.8

望遠カメラ
・12MP
・ピクセルサイズ1.0μm
・視野角20°
・f/3.0

レーザーAFセンサー


ズーム性能
光学ズーム:5倍
超解像ズーム:50倍

前面カメラ ・10MP
・デュアルピクセルAF
・ピクセルサイズ1.22μm
・視野角80°
・f/2.2
プロセッサ

・7nm 64-bit Octa-Coreプロセッサ
(最大2.7GHz + 2.5GHz + 2GHz)

もしくは

・7nm 64-bit Octa-Coreプロセッサ
(最大3.0GHz + 2.4GHz + 1.8GHz)

RAM+ROM

5Gモデル
・8GB+256GB
・8GB+128GB

LTEモデル
・8GB+256GB

5Gモデル
・12GB+512GB
・12GB+256GB
・12GB+128GB

LTEモデル
・8GB+512GB
・8GB+256GB

SIM/SDスロット

シングルSIMモデル
・Nano SIM

デュアルSIMモデル
・Nano SIM + Nano SIM

シングルSIMモデル
・Nano SIM + MicroSDカードスロット(最大1TB)

デュアルSIMモデル
・Nano SIM + Nano SIM or MicroSDカードスロット(最大1TB)

バッテリー容量 4300mAh 4500mAh
ワイヤレス充電
OS Android 10
生体認証 指紋認証と顔認証
防水・防塵 IP68
サイズ(本体) 161.6 × 75.2 × 8.3mm 164.8 × 77.2 × 8.1mm
サイズ(Sペン) 5.8 × 4.35 × 105.08mm
重量(本体) 192g (mmWaveモデルは194g) 208g
重量(Sペン) 3.04g
カラー ・Mystic Bronze
・Mystic Green
・Mystic Gray
・Mystic Bronze
・Mystic Black
・Mystic White
価格 999.99ドル〜 1299.99ドル〜
発売日 2020年8月21日(米国)
▶︎ 各キャリアで 「Galaxy」 シリーズをチェック
ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。