「Galaxy S9」の詳細スペックがリーク ~ パッケージ画像の漏洩から判明 今年はマイナーアップデートを予定か

今年2月末に、スペインのバルセロナで開催される「MWC 2018」で、Samsungは新型フラグシップモデル「Galaxy S9」シリーズを発表する予定だ。

「Galaxy S9」シリーズについては、すでに搭載されるプロセッサが公開されており、Appleの「Face ID」のように立体的に顔認証ができる機能が搭載される可能性が指摘されているが、同イベントを前に、「Galaxy S9」の詳細スペックがリークされているので、紹介したい。

リーク情報は、Redditに投稿されていた。「Galaxy S9」のパッケージ用画像が掲載されており、その箱に記載されている内容から、次期モデルの詳細スペックが明らかになっている。

以下が、「Galaxy S9」のスペック詳細。画面サイズやカメラ性能の他に、スピーカーや付属イヤホン、防水性能など細かい仕様も明らかになっている。

ディスプレイ 5.8インチ Quad HD+ sAMOLED
(角が丸くなっている関係で実際は5.6インチ)
背面カメラ 12MP(F1.5/F2.4)
光学式手ブレ補正機能あり
前面カメラ 8MP
オートフォーカス機能あり
スピーカー AKG製ステレオスピーカー
防水性能 IP68
生体認証 虹彩認証
ストレージ 64GB
メモリ 4GB 
付属品 AKG製イヤホン
その他 スーパースローモーション対応 
ワイヤレス充電対応

ちなみに、生体認証の項目についてだが、同パッケージには虹彩認証のみ記載されており、顔認証機能に関する記載は一切見られない。

Samsungは次期モデルに「Exynos 9810」プロセッサを搭載することを発表しており、同プロセッサを搭載することで3D顔認証が可能になると噂されていた。

前モデルで顔認証機能が搭載されていたことから、心配する必要は特にないと思うのだが、もしかすると上位モデルの「Galaxy S9+」のみに追加されるなど、少々変更があるのかもしれない。

「Galaxy S9」は、来月26日に開催される家電見本市「MWC 2018」で正式に発表される予定だ。

[ via BGR ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。