Samsung、「Galaxy Z Fold2」 発表。画面の大型化と耐久性が向上した新型折りたたみスマホ

現地時間8月5日、Samsungは新製品発表イベント 「Galaxy Unpacked August 2020」 をオンライン開催。同社の最新折りたたみスマートフォン 「Galaxy Z Fold2」 を発表した。

折りたたみスマートフォン 「Galaxy Z Fold2」 が正式発表

「Galaxy Z Fold2」 は2019年9月に発売した折りたたみスマートフォン 「Galaxy Z Fold」 の後継機種。先代のコンセプトは継承しつつ、折りたたんだ時の画面が6.2インチのフルベゼルレスになるよう改良が加えられたスマートフォンだ。以前は4.6インチだったため、いかに画面が大きくなったかは簡単に理解できるのではないだろうか。

画面上部にパンチホール式でインカメラが内蔵されており、「Galaxy S20」 「Galaxy Note20」 シリーズとの統一感もある。

開いた時の画面は7.6インチだが、画面領域は閉じた時に比べて2倍程度広いためより広い画面で作業することが可能だ。

カラーラインナップはミスティックブラックとミスティックブロンズの2カラーだが、限定モデルとして 「Galaxy Z Fold2 Thom Browne Edition」 も用意されているとのこと。最大の課題とされる耐久性については様々な改良を加えたことでより堅牢になっているという。5Gにも対応する。

「Galaxy Z Fold2」 の詳細なスペックや価格については現時点では発表されていないが、Samsungは 「Galaxy Z Fold2」 に関する新しい情報を今年9月に提供することを約束している。まだティザーという段階だが、今回の発表を受けてグローバルではとても注目が集まっているようだ。

関連記事
Samsung、「Galaxy Note20 / Note20 Ultra」 正式発表 スペック・発売日・価格まとめ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。