「Galaxy M23 5G」 SIMフリーモデルが4月21日に国内発売。AmazonとGalaxy Harajukuで取扱い

4月7日、サムスン電子ジャパンは国内向けに新製品発表会を開催。Galaxyシリーズのミッドレンジモデル 「Galaxy M23 5G」 のSIMフリーモデルを国内で発売すると発表した。

Galaxy M23は、4月21日からAmazon.co.jpとGalaxy Harajukuで販売開始予定。Amazonでは本日から予約受付が開始されている。また、一部家電量販店 (オンライン) においても取り扱いを検討中であるとのこと。

「Galaxy M23 5G」 SIMフリーモデルが国内発売決定

「Galaxy M23」 は、5G通信に対応したAndroidスマートフォン。最大5000万画素のトリプルカメラを搭載した、Galaxyシリーズのミッドレンジモデルだ。

Galaxyシリーズといえば、これまで国内キャリアでハイエンドモデルのSシリーズとエントリーモデルのAシリーズが取り扱われてきたが、ミッドレンジモデルのMシリーズが国内で発売するのは今回が初めて。また、GalaxyシリーズのSIMフリーモデルの登場は、数量限定特別仕様モデルを除いては国内初となる。

Galaxy M23は、約6.6インチと大型の画面に狭額縁ベゼル 「Infinity-V Display」 を採用したTFT液晶ディスプレイを搭載。リフレッシュレートは最大120Hzで、解像度はFHD+ (2408×1080) 。本体サイズは約165.5mm×約77.0mm×約8.4mm、重量は約198g。

背面カメラはトリプルカメラ仕様で、画素数はメインカメラが5000万画素、超広角カメラが800万画素、マクロカメラが200万画素。インカメラは800万画素のシングル仕様。

超広角カメラは人間の視野角と同等の123°の画角撮影が可能。より遠近感を表現できる写真撮影を実現した。マクロカメラは、約40mmの近距離にある被写体を精細に写し出すことができる。花の繊細さやペットの毛並みなど、小さな世界も迫力のある撮影が可能だ。

写真や動画に多様なエフェクトを施すことができる 「ファンモード」 が利用できるほか、「スーパースローモーション」 でより迫力のある撮影が可能だ。

内蔵SoCには 「Qualcomm Snapdragon 750G 5G」 が採用。RAM容量は6GB、ストレージ容量は128GB。最大1TBまでのmicroSDカードに対応する。

バッテリー容量は5,000mAh。25Wの急速充電にも対応しており、5G通信時(sub6)における動画視聴も快適とアピールされている。

なお、本製品は別売りのステレオヘッドセットおよびBluetoothスピーカー利用時のみDolby Atmosが利用可能だ。

「Galaxy M23 5G」 は、本日より予約受付が開始されている。取扱店はAmazon.co.jpとGalaxy Harajuku、Amazonにおける販売価格は40,975円(税込)。カラーラインナップはディープグリーン/ライトブルーの2色。

なお、Galaxy M23 5Gを対象期間中に予約購入・応募したユーザー全員に、256GBのmicroSDカ ードをもれなくプレゼントするキャンペーンが実施される。応募期間は以下となっているので、購入予定の人はぜひ応募していただきたい。

キャンペーン期間

<Amazonで購入した場合>
予約購入期間:2022年4月7日 (木) 〜2022年4月20日 (水) 23:59
応募期間:2022年4月21日 (木) 〜2022年5月31日 (火) 23:59

<GalaxyHarajukuで購入した場合>
予約期間:2022年4月7日 (木) 〜2022年4月20日 (水)
製品受け取り/応募期間:2022年4月21日 (木) 〜2022年5月31日 (火) 23:59

<一部家電量販店(オンライン)で購入した場合>
決定次第キャンペーンサイトに掲載予定

(画像:Samsung)

Galaxyは、Samsung Electronics Co.,Ltd.の商標または登録商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。