Samsung、今夏は新型Galaxy Noteを発売しないと正式発表。折りたたみスマホに注力

毎年夏に発表されていたSamsungの 「Galaxy Note」 シリーズ。2021年の夏には新型モデルが投入されないことが明らかになった。

Samsungは現地時間7月26日、8月11日に開催される新製品発表イベントで発表される新製品について、一部情報を共有した。

11日のイベントで新型Galaxy Noteの発表はなし

Samsung曰く、8月11日の新製品発表イベントでは 「新しいGalaxy Noteを発表するのではなく、Galaxy Noteの機能をより多くのGalaxyデバイスに展開していく」 という。

ユーザーの間では新型モデル 「Galaxy Note21」 の発表を期待する声も上がっていたが、残念ながら2021年夏には発表されないことが確定してしまった。

実際、Samsungは今年3月に行った決算発表の中で、「年に2つのフラッグシップモデルを発表するのは負担となっている可能性がある」 とし、2021年は新型Galaxy Noteの発表をスキップすることを示唆していた。

来月11日の新製品発表イベントで、新型Galaxy Noteが登場しないことは確定したものの、しかしながらGalaxy Noteシリーズの廃止が確定したわけではないことから、来年以降の発売に期待となる。

また、Samsungは11日のイベントについて、「次期Galaxy Zファミリーのお披露目と、折り畳みスマートフォン専用に設計された史上初のSペンなど、”折り畳み式ならではのサプライズ” をご紹介します」 と宣言。折り畳みスマホ専用のSペンが登場するほか、何らかのサプライズが用意されているものとみられる。

新製品発表イベント 「Galaxy Unpacked」 は、日本時間8月11日(水)23時から開催される。イベントは公式サイトでオンライン配信される予定だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。