Samsung、「Galaxy Z Flip」 をアカデミー賞内のCMで披露。詳細は11日の発表イベントで発表

現地時間2月4日、韓国Samsungは次期折りたたみスマートフォン 「Galaxy Z Flip」 を披露した。

披露は第92回アカデミー賞の合間に流されるテレビCMの中で行われ、メディア向けに11日に行われる発表イベントに先駆ける形で、まずはお茶の間に向けて発表した形となる。

アカデミー賞内のCMで 「Galaxy Z Flip」 が披露

今回披露されたのは、「Galaxy Z Flip」 の外観。

「Galaxy Z Flip」 は、昨年発売した 「Galaxy Fold」 と同じ折りたたみ式 (フォルダブル) の構造を採用したスマートフォンだが、「Galaxy Fold」 が本のように横に折りたたむ形式だったのに対して、「Galaxy Z Flip」 は縦に折りたたむ形状になっている。折りたたむと四角形のコンパクトな形状になり、持ち運びがとても便利そうだ。

「Galaxy Z Flip」 の仕様はほとんどリークの通りかもしれない。メインの画面は内側に折りたたむ方式で、背面には通知用の小さなサブディスプレイが搭載される予定。ただし、このサブディスプレイは画面タッチに対応しているようで、わざわざ開かずとも 「Galaxy Z Flip」 を操作することができるようだ。

「Galaxy Z Flip」 の細かい仕様については、11日に開催される発表イベント 「UNPACKED 2020」 で明らかにされる予定。現時点での噂では、搭載されるプロセッサは 「Snapdragon 855」 、メモリは8GB、バッテリー容量は3,300mAhになるそう。カメラはデュアルレンズで、広角と超広角の画角が利用できるとみられる。

ちなみに、「UNPACKED 2020」 では 「Galaxy Z Flip」 のほかに2機種のフラグシップスマートフォンが発表される見通し。発表されるのは 「Galaxy S10」 シリーズの後継機種になるとみられている。

関連記事
Samsung、新型Galaxy発表イベントを2月11日に開催 Galaxy S11・Galaxy Fold 2が発表か
Galaxy Z Flip(Galaxy Fold 2)の公式画像がリーク 発売日は2月14日、価格は1400ドルに

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。