「Galaxy Z Flip4」 正式発表。バッテリー容量アップと25W急速充電に対応した縦折りスマホ、スペック&新機能&価格まとめ

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

8月10日、韓国Samsungは、新製品発表イベント 「Galaxy Unpacked」 を開催し、新型フォルダブルスマートフォン 「Galaxy Z Flip4」 を発表した。

▼ 各キャリアで最新のGalaxyシリーズを購入する
ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ

「Galaxy Z Flip4」 が正式発表

「Galaxy Z Flip4」 は、昨年発売した縦折り式スマートフォン 「Galaxy Z Flip3 5G」 の後継モデルにあたる。折り曲げられるAMOLEDの特徴を活かし、画面を2つに折りたたんでコンパクトに持ち歩けるスマートフォン (=フォルダブルフォン)として人気を博しているシリーズだ。ちなみに、同時に発表された 「Galaxy Z Fold4」 が横折り式だったのに対し、「Galaxy Z Flip4」 は縦折り式。

先代モデルからの変更点は、内蔵SoCが 「Snapdragon 8+ Gen 1」 となり性能が向上したほか、バッテリー容量の増加と25Wの急速充電が可能になるなどのマイナーチェンジが行われている。

画面がハードの内側と外側に搭載されているのが本製品の特徴のひとつ。メインディスプレイと呼ばれる内側の大きなディスプレイは、6.7インチのFHD+ Dynamic AMOLED 2X Display(22:9) Infinity Flex Display (2640 x 1080/425ppi)。リフレッシュレートは最大120Hz。

デバイス外側に搭載される、メールの表示やセルフィー撮影時のプレビューに対応するカバーディスプレイには、先代モデルと同様に1.9インチのSuper AMOLED Displayが採用される。解像度は260 x 512ピクセル。

カバーディスプレイとリアガラスは、Corning社のGorilla Glass Victus+を採用。メイン画面はレイヤー構造の最適化を施し耐久性が向上。外部からの衝撃による破損を軽減し、これまでで最も耐久性の高い折りたたみスマートフォンとなっている。

本体サイズは、本体を開いたときで71.9 x 165.2 x 6.9mm、折り畳んだときは71.9 x 84.9 x 17.1mm〜15.9mm。本体重量は187gで、先代モデルから4g増えている。

搭載SoCは、4nmプロセステクノロジーを採用するQualcommのオクタコアチップセット 「Snapdragon 8+ Gen 1」 となり性能が向上するほか、機械学習特化のプロセッサNPUの性能も53%向上しているとのこと。RAM容量は8GB。ストレージ容量は128GB、256GB、512GBから選択可能だ。

リアカメラは、1,200万画素(f/2.2、視野角123˚) の超広角レンズと、光学手ぶれ補正に対応した1,200万画素(f/1.8、視野角83˚)の広角レンズのデュアル仕様。広角レンズはわずかに視野角が広くなっている。また、NPU性能が53%向上したことによって、暗所での撮影がより得意になっている。

フロントカメラは、1,000万画素(f/2.4、視野角80˚)のシングル仕様。ちなみに 「Galaxy Z Fold4」 のようなアンダースクリーンカメラにはなっていない。

ネットワークは4Gのほか5Gネットワークをサポート。SIMは、eSIMとNano SIMカードスロットをそれぞれ1基ずつ搭載する。

生体認証は、顔認証と指紋認証をサポート。バッテリー容量は3,700mAhで、先代モデルから400mAhアップしている。そのほか、最大25Wの急速充電に加えて、高速ワイヤレス充電、リバースワイヤレス充電に対応する。防水性能はIPX8。

カラーラインナップはボーラパープル、グラファイト、ピンクゴールド、ブルーの4色。また、一部の国で展開される 「Galaxy Z Flip4 Bespoke Edition」 では、ガラスカラーとフレームを75通りから選択可能。端末の見た目を自由にカスタマイズすることができる。

価格は999ドル(日本円では11万円程度)~。米国では8月26日に発売予定。本日から予約受付が開始されている。日本での展開はまだ発表されていないが、近いうちに発表されるものと思われる。

▼ 各キャリアで最新のGalaxyシリーズを購入する
ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ

(画像:Samsung)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Galaxyは、Samsung Electronics Co.,Ltd.の商標または登録商標です。

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。