『スーパーマリオブラザーズ』が遊べるゲーム&ウオッチが11月13日に発売。価格は4,980円(税抜)

9月3日、任天堂はスーパーマリオブラザーズ35周年記念に関する取り組みを紹介する番組 「スーパーマリオブラザーズ35周年Direct」 を配信。『スーパーマリオブラザーズ』が遊べるゲーム&ウオッチを11月13日から期間限定で発売することを発表した。

『ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ』が11月13日に発売

本製品は、任天堂が1980年に発売した携帯ゲーム機 「ゲーム&ウオッチ」 の筐体に2.36インチのフルカラー液晶パネルを搭載したもの。初代『スーパーマリオブラザーズ』や『スーパーマリオブラザーズ2』「ゲーム&ウオッチ」 の”ボール”をプレイできる。さらに35周年記念にちなんだ、35個の秘密が込められた”時計”機能も用意されているという。

『スーパーマリオブラザーズ』と『スーパーマリオブラザーズ2』は、タイトル画面で ”とあること” をすることで、マリオが何回ミスをしてもゲームオーバーにならないモードに変化するという。難しいコースでもマリオの残り数を気にせず、当時のゲーム&ウオッチのように何度でも気軽にチャレンジできるようになっている。

本体はコンパクトなポケットサイズ。中にバッテリーが内蔵されており、USB Type-Cを使って充電する現代仕様となっている。約3時間の充電で約8時間のゲームプレイが可能だ。

本製品の価格は4,980円(税別)。発売は2020年11月13日(金)に予定されていて、マイニンテンドーストアをはじめ、各ストアで予約受付が開始されている。ちなみに2021年3月までの期間限定生産であるとのこと。欲しい方は生産が終了する前に必ず購入を。

▼『ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ』を以下ストアで予約
マイニンテンドーストア
Amazon.co.jp
楽天ブックス
セブンネットショッピング
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。