新型iPhone発表イベント「Gather round.」 ライブ配信先まとめ 9月13日午前2時開始予定(日本語翻訳中継あり)【2018年】

いよいよ今晩、Appleの新製品発表イベント「Gather round.」が開催。今回の発表イベントでは、世界から注目を集めている新型iPhoneをはじめ、Apple WatchやiPad Proなどの新型モデルの登場も期待されている。

発表イベントは、日本時間9月13日午前2時から開始予定。同発表会は例年通り、Apple公式サイトでライブストリーミングされることになっており、環境さえあれば誰でも視聴することが可能だ。また、その他にも日本語にリアルタイム翻訳してくれる配信先や、海外メディアを中心にライブブログも実施予定。

さらに今回からは、Twitterでもライブ配信される予定となっている。映像による配信なのか、ライブブログ形式になるのかは分からないが、初めての試みということもあり注目を集めそうだ。

同記事では「WWDC 2018」基調講演の配信先をまとめてみた。イベント開始直前になって慌てないためにも、各配信先を事前にチェックしておくといいと思う。配信先は以下から確認を。

【追記】記事中の日付が一部間違っておりましたので、修正しました。訂正してお詫び申し上げます。

映像配信・ライブブログ中継先まとめ

  配信先(追記中)
公式映像配信 Apple公式サイト
「Gather round.」
独自映像・画像配信

TechCrunch Japan & Engadget日本版
合同ニコ生配信

【新型iPhone発表!?】アップル新製品発表イベント実況生放送~Engadget日本版 & TechCrunch Japan

【出演者】(敬称略)
吉田博英(TechCrunch Japan)
弓月ひろみ(スマホケースコレクター)
池澤あやか(タレント&エンジニア)

【現地会場レポート】
矢崎飛鳥(Engadget 日本版編集長)

日本語同時翻訳 macwebcaster.com
(9月13日午前1時20頃から配信開始)
映像?ライブブログ? Twitter
ライブブログ
(英語)

CNET.com
Mashable
ArsTechnica
MacObserver
iMore(Twitter)
Independent
Engadget.com


developing…

ライブブログ
(日本語)

Gizmodo.jp

developing…

Apple公式サイトでの公式映像配信

まずは、Apple公式サイトでの配信について。こちらは会場の映像を確認できるライブ配信先となっており、CEOティム・クック氏の「Morning !!(おはよう!)」を聞くなら同配信先が確実。

ただし、音声言語は英語だけになっており日本語での視聴はできないので注意が必要だ。この配信先が視聴できる環境は以下の通り。

視聴できる端末 対応OS ブラウザ・アプリ
iPhone, iPad, iPod touch 「iOS 10」以降 Safari
Mac 「macOS Sierra 10.12」以降 Safari
Apple TV (第2〜4世代) 最新のApple TVソフトウェアまたはtvOSが動作するApple TV (第2世代以降) 「Apple Event」アプリ
Windows PC  Windows 10 以降 Microsoft Edge
他ブラウザ MSE, H.264, AACが動作 Chrome / Firefox

ちなみに、今年はTwitterでも配信が開始される予定となっている。おそらくツイート内容から映像が配信されるものと予想されるが、イベント直前になるまでどうなるかは分からない。

「いいね」をすると、ライブ配信開始前に通知が届くとのことなので、リマインダー代わりにもぜひ「いいね」しておこう。

日本語での配信先

次は、Apple公式サイト以外の配信先について。まずは、日本語同時翻訳を行うmacwebcaster.comの放送。こちらは発表内容をリアルタイムで翻訳し、視聴者に内容を教えてくれる便利なサービス(メディア)だ。

放送はYouTuneやニコニコ生放送、Xbox mixerで実施される。放送開始は9月13日午前1時20頃。英語に自信がない方は、こちらの放送を利用するといいかもしれない。

WWDC16Keynote_CraigFederighiOnStage

そして、今回はTechCrunch JapanとEngadget日本版がニコニコ公式チャンネルで独自番組「【新型iPhone発表!?】アップル新製品発表イベント実況生放送~Engadget日本版 & TechCrunch Japan」を放送する予定となっている。

TechCrunch Japanの吉田博英氏やスマホケースコレクターの弓月ひろみ氏、 タレント&エンジニアの池澤あやか氏が出演する模様。また、Engadget 日本版編集長の矢崎飛鳥氏が現地会場レポーターを努めるという。

ライブブログを実施するメディア 今年は少なめ?

最後は「ライブブログ」形式で中継を行うメディアについて。ライブブログはテキストや写真で会場の様子や発表内容を伝えるもので、主に海外メディアを中心に行われている。ちなみに、数はかなり少ないものの日本のメディアでも実施される予定となっている。

今回の新製品発表イベント「Gather round.」では、3種類の新型iPhoneの他に、新型Apple Watch新型iPad Pro、そして昨年発表されたもののまだ発売時期が未定となっているワイヤレス充電器「AirPower」ワイヤレス充電に対応した「AirPods」など、多数の新製品が発表される可能性が高いとされている。

また、12インチ「MacBook」や13インチ「MacBook Air」を置き換える新型MacBookの登場も期待されている。

発表が期待されている製品一覧 名称(仮)
新型iPhone

iPhone Xs
(5.8インチOLEDモデル)
iPhone Xs Max
(6.5インチOLEDモデル)
iPhone Xr
(6.1インチ液晶モデル)

新型Apple Watch Apple Watch Series 4
新型iPad Pro iPad Pro (11-inch) / (12.9-inch)
新型MacBook MacBook (2018)
純正ワイヤレス充電器 AirPower(昨年9月に発表済み)
新型AirPods AirPods (2018)
ワイヤレス充電対応が予告済み

ちなみに、一部メディアからの情報によると、今回発表される製品は新型iPhoneの他にはApple Watchが予定されており、新型iPad ProやMacBookは後日開催される新製品発表イベントに回されることが予想されている。AirPowerや新型AirPodsに関しては、早ければ今月中に発売が開始されることが噂されているが、今回の発表イベントでアナウンスされるかどうかについてはまだ分かっていない。

また、新製品とは別に「iOS 12」や「macOS Mojave 10.14」「watchOS 5」「tvOS 12」の正式リリース日もアナウンスされることが予想される。


Appleの新製品発表イベント「Gather round.」は日本時間13日の深夜2時から開催予定。当日は当サイトで速報記事を掲出する予定なので、Appleの新製品が気になる方は、ぜひ当サイトの更新情報をチェックしていただければと思う。フォローは記事下からお願いします。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
▶︎ iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。