ゲーム開発者会議 「GDC Summer」 が完全オンライン開催に

今年8月に米モスコーンセンターで開催予定となっていたゲーム開発者会議 「GDC Summer」 がオンライン開催に。同イベントの運営元であるInformaが正式に発表した。

発表によると、「GDC Summer」 は8月4日〜6日の3日間にわたって米モスコーンセンターで開催予定だったが、最近は新型コロナウイルスの影響で多くのゲーム開発者がリモートワークやオンラインコラボレーションを実施していることを受け、インターネット経由で誰でも参加できるように計画を変更したという。同イベントのさらなる詳細については今後発表予定とのことだ。

「GDC Summer」 は当初、今年3月に米サンフランシスコで 「GDC 2020」 として開催される予定だった。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大により開催が延期。今年8月に 「GDC Summer」 と名称を改めて米モスコーンセンターで開催を予定していた。今回の発表により現地での開催ではなく、完全オンラインイベントとして開催されることが決定した形だ。

関連記事
開催延期になったGDC 2020、「GDC Summer」 として8月4日から開催
ゲーム開発者会議 「GDC 2020」 が2020年夏後半に延期。新型コロナウイルスの影響で

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。