ベンチマークアプリ 「Geekbench 5」 が配信開始 発売記念でiOS版は当面無料、Mac版は半額に

Geekbenchが、約3年ぶりにメジャーアップデートを遂げた。現地時間9月2日、Primate Labsは同社が開発するベンチマークテストアプリ “Geekbench” の最新版 「Geekbench 5」 を配信開始したことを発表した。

対応プラットフォームはiOS・Android・macOS・Windows・Linux。各プラットフォームからダウンロードが可能になっている。

▼ Geekbench 5 / Geekbench 5 Proを各ストアで購入する
・Geekbench 5 ( iOS版 / Android版デスクトップ版 )
・Geekbench 5 Pro ( iOS版 / Android版デスクトップ版  )

Geekbench 5が各プラットフォーム向けにリリース

「Geekbench 5」 は、最新アプリケーションを実行するときにシステムが直面する課題をモデル化する新しいベンチマークテストが含まれているという。より正確にCPUパフォーマンスを測定するため、機械学習・拡張現実・計算写真など最先端テクノロジーに対応している。さらに、既存のワークロードを更新し、より大きなデータセットを使用、メモリパフォーマンスがCPUパフォーマンスに与える影響をより適切に測定できるように改良が加えられた。

GPU (Computeベンチマーク) に関しては、Metal、CUDA、OpenCLに加えて、新たにVulkanもサポート。そして、macOS Mojave以降のダークモードにも対応している。

「Geekbench 5」 はモバイル版とデスクトップ版の2種類が用意されており、デスクトップ版はmacOS・Windows・Linux、いずれも9.99ドルで販売される。また、どのプラットフォームでも利用できる 「Geekbench 5」 および 「Geekbench 5 Pro」 はそれぞれ14.99ドル、99.99ドルで販売されている。ただし、発売を記念して9月10日までは半額で購入可能。

各プラットフォーム版は4.99ドル、モバイルをのぞく全プラットフォームを利用できる 「Geekbench 5」 は7.49ドル、上位版の 「Geekbench 5 Pro」 は49.99ドルで購入可能だ。

モバイル版 (iOS/Android) については発売記念で9月10日まで無料で配信される。また、「Geekbench 5 Pro for iOS」 は通常9.99ドルだが、発売記念で今なら4.99ドルで購入可能だ。

▼ Geekbench 5 / Geekbench 5 Proを各ストアで購入する
・Geekbench 5 ( iOS版 / Android版デスクトップ版 )
・Geekbench 5 Pro ( iOS版 / Android版デスクトップ版  )

関連記事
次期iPhone XRのベンチマークスコアがGeekbenchで発見 RAM容量は4GB、シングルコアスコアが12〜13%向上
新型MacBook Proの登場は近い?ベンチマークがGeekbenchに登場

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
 ・iMac Pro
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。