PS4『Ghost of Tsushima (ゴースト・オブ・ツシマ)』6月26日に発売決定。Amazonなどで本日から予約受付スタート

3月6日、SIE (ソニー・インタラクティブエンタテインメント) は、PlayStation 4ソフト『Ghost of Tsushima (ゴースト・オブ・ツシマ)』を2020年6月26日(金)に発売することを発表した。

発売日の発表に伴い、本日3月6日から各ECサイトやPS Storeなどで予約受付を開始する。また、各エディションとそれぞれの購入特典も発表されている。

エディション同梱物・各種予約特典

『Ghost of Tsushima (ゴースト・オブ・ツシマ)』には、通常版(パッケージ版・ダウンロード版)およびデジタルデラックスエディションの2種類が用意されている。

通常版の価格は7,590円(税込)、デジタルデラックスエディションは価格は8,690円(税込)。デジタルデラックスエディションには技会得用「技量」 や八幡神の護符など複数のコンテンツが付属予定。

それぞれの購入特典および予約特典は以下のとおり。

デジタルデラックスエディション

『Ghost of Tsushima』(ゲーム本編)
■技会得用「技量」一点
■八幡神の護符
■「対馬の英雄」スキンセット
■デジタルミニアートブック
■ディレクターズコメンタリー
■Ghost of Tsushima 「侍」 ダイナミックテーマ

早期購入特典・予約特典

【パッケージ版早期購入特典】
■『Ghost of Tsushima』デジタル ミニサウンドトラック
■Ghost of Tsushima「仁」ダイナミックテーマ
■Ghost of Tsushima「仁」アバター

【ダウンロード版および『デジタルデラックスエディション』予約特典】
■『Ghost of Tsushima』デジタル ミニサウンドトラック
■Ghost of Tsushima「仁」ダイナミックテーマ
■Ghost of Tsushima「仁」アバター

予約サイト

ストーリー

『Ghost of Tsushima』は、文永(十三世紀後半)のモンゴル帝国による日本侵攻をテーマにしたオープンワールド時代劇アクションアドベンチャーです。日本侵攻の足掛かりとして対馬に上陸したモンゴル帝国の大軍勢に立ち向かうため、武士・境井 仁(さかい じん)は、侍の道に反した邪道な戦い方に手を染めることを決意し、冥府から蘇った者「冥人(くろうど)」として戦います。

このトレーラーでは、対馬に襲い来るモンゴル軍の圧倒的な勢力を描きつつ、本作のストーリーを彩るキャラクターの一部を紹介しています。なかでも、ストーリーに大きく関わる重要なキャラクターがふたり登場します。

ひとりは、対馬に侵攻したモンゴル軍を率いる冷酷な智将、コトゥン・ハーン。対馬の武士団を壊滅させるためなら手段を択ばない強敵・ハーンに対抗するため、仁は邪道な戦い方も厭わない「冥人」となることを決意します。

もうひとりは、仁の伯父であり、対馬の広大な地域を統治する地頭(じとう)の志村(しむら)です。仁の父代わりとして、名誉を重んじる武士となるように仁を育ててきた志村は、侍の道から外れた戦術を使い始める仁に懸念を募らせていきます。

自らの誇りを捨てて故郷・対馬を守ることを選んだ仁を待ち受ける壮大なドラマにご期待ください。

©Sony Interactive Entertainment LLC.
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。