GitHub、日本語Webサイトを3月に公開へ

ソフトウェア開発者にとって、なくてはならないサービスとなっているGitホスティングサービス「GitHub」。

同サービスは、個人・企業のどちらも無料で利用することができることから、英語のサービスでありながら、日本でも活用している開発者は多いが、いよいよ日本語Webサイトが開設されるようだ。

YouTubeチャンネル「Koh Aoki」が公開した「二度目の正直 GitHubオフィスに潜入してきました!」という動画の中で、GitHubのマーケティング担当である長島理恵氏は、「GitHub」の日本語Webサイトを近々公開予定であることを発表。

これにより、今後は日本の開発者もGitHubのサービスを利用しやすくなることが予想される。Macお宝鑑定団Blogによると、公開は3月を予定しているとのことなので、開発者の方々は今後の情報を楽しみにしておこう。

GitHubツールビルディング ―GitHub APIを活用したワークフローの拡張とカスタマイズ
Chris Dawson Ben Straub
オライリージャパン
売り上げランキング: 434,217
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。