GLIDiC、完全ワイヤレスイヤホン 「mameBuds」 7月14日発売。ながら聴きに最適なデザイン、着せ替えも可能

▼ iPhone 15/15 Proの予約は公式オンラインショップから!

SB C&Sは、オーディオブランド 「GLIDiC」 から、新型完全ワイヤレスイヤホン 「GLIDiC mameBuds (TW-4000P)」 を7月14日に発売する。

価格は9,980円(税込)で、GLIDiC取扱店 (一部店舗を除く) 、SoftBank SELECTION オンラインショップ、Yahoo!ショッピングなどで購入可能だ。発売に先立ち、各ストアで予約受付が開始されている。

▼ 「GLIDiC mameBuds」 を各ストアで購入する

・SoftBank SELECTION オンラインショップ

Yahoo!ショッピング
Amazon.co.jp

マメのような外見でながら聴きに最適な 「mameBuds」 

「mameBuds」 は、マメのようにコロッとかわいらしい外見をした完全ワイヤレスイヤホン。タッチ操作に対応しており、見た目も操作性もシンプルなのが特徴だ。カラーはブラックとホワイトの2色が用意。

充電ケースは完全ワイヤレスイヤホン最小サイズ (2023年4月時点) で、ポケットにもすんなり収まり、持ち運びに優れる。

本製品は耳を完全にふさがないオープン型イヤホンで、耳への負担が少なく、イヤホンを着けたままでも周りの音が自然に聞こえるため、“ながら聴き” に最適。耳から飛び出さないスティックレスタイプのため、寝転びながら使う 「寝転びホン」 としても使用可能だ。

本製品は、GLIDiCブランドで初めてイヤホンの着せ替えができる3色の 「カラージャケット」 が付属。その日の好みや気分によってイヤホンのカラーを替えることができる。

付属するカラーはイヤホンのカラーによって異なっており、ブラックには 「kuro(クロ)/suna(スナ)/lemon(レモン)」 が、ホワイトには 「yuki(ユキ)/sakura(サクラ)/fuji(フジ)」 の3色が同梱される。

本体はIPX4の防水性能を有しており、急に天気が変化しても安心して使い続けられるほか、Androidデバイスと簡単にペアリングしたり、イヤホンを探すことができる 「Google Fast Pair」 に対応する。バッテリー持ちは約6.5時間、充電ケース使用で約13時間使い続けることが可能だ。

mameBudsは7月14日に発売予定。カラーはブラック・ホワイトの2色で、価格は4,980円(税込)。購入はGLIDiC取扱店 (一部店舗を除く) 、SoftBank SELECTION オンラインショップ、Yahoo!ショッピングなどで可能だ。

▼ 「GLIDiC mameBuds」 を各ストアで購入する

・SoftBank SELECTION オンラインショップ

Yahoo!ショッピング
Amazon.co.jp

(画像提供:SB C&S)

▼ iPhone 15/15 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。