狂気ヤギシューター『GOAT OF DUTY』が期間限定で無料配布

ヤギ同士で銃を撃ち合う謎のFPSゲーム『GOAT OF DUTY』が、期間限定で無料配布中だ。キャンペーン期間中に無料購入しておけば、いつでもヤギになって戦うことができる。

ヤギシューター『GOAT OF DUTY』が期間限定で無料配布中

『GOAT OF DUTY』は、武装したヤギたちが仁義なき戦いを繰り広げるシューター。いまは早期アクセスの段階だが、すでに高い評価(?)を受けていることで話題の作品だ。

ヤギといえば『Goat Simulator』というヤギをシミュレートするという狂気なゲームが有名だが、『GOAT OF DUTY』はそのFPS版とでも思っていただければ簡単に理解できると思う。ゲームの質や開発元も異なるが、”狂気度” はおそらくどちらも同じレベルと言えるだろう。

『GOAT OF DUTY』は、最大10匹の武装ヤギが戦うことができる。予想以上にクオリティが高いため、ヤギといえどもアリーナシューターとして十分楽しむことができるだろう。ちなみに本作は日本語にも対応している。

パブリッシャーのRaiser Gamesによれば、今回同作が無料で配布された理由はCOVID-19(新型コロナウイルス)の感染拡大によって自宅での待機を強いられている人々のストレス解消になることを期待してのことであるという。

普通の発想では生まれてこない狂気のヤギシューター。ぜひ無料で購入して遊んでみてはどうだろうか。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。