PC版『ゴッド・オブ・ウォー』2022年1月15日(土)に発売決定。本日より予約開始

10月21日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント は、PC版『ゴッド・オブ・ウォー』を2022年1月15日(土)に発売すると発表した。

プラットフォームはSteamおよびEpic Game Store。本日10月21日より順次予約受付が開始される。

▼ PC版『ゴッド・オブ・ウォー』を購入
Steam
Epic Games Store

追記

記事公開時、発売日を2022年1月14日(金)と記載していましたが、PlayStation.Blogの修正に伴い、日付を2022年1月15日(土)に修正しました。

PC版『ゴッド・オブ・ウォー』2022年1月15日に発売

『ゴッド・オブ・ウォー』は、伝説のスパルタ兵クレイトスを主人公に、北欧神話を舞台とした強大な神々とのバトルが好評を博したPS4用ソフトウェア『ゴッド・オブ・ウォー』をPC版に最適化した作品。2005年に第1作目を発売した「GOD OF WAR」 シリーズの魅力を引き継ぎつつ、自由度の高い育成要素やフィールドの探索要素などを加えて生まれ変わったアクションアドベンチャーゲームとなっている。

ゲームメカニクスの圧倒的な完成度と重厚かつ感動的な物語が全世界で高く評価され、2018年の「Game of the Year」をはじめ、数多くのアワードを受賞した。

オリュンポスの神々との血に塗れた復讐の過去を捨て、過酷な北欧の地で新たな人生を望むクレイトス。しかし、目を背け続けてきた自らの過去と向き合うため、そして息子アトレウスに「戦って生き残ること」 を教えるため、クレイトスは北欧神話の神々が司る世界で再び戦いに身を投じることになる。

「GOD OF WAR」 ならではの大迫力のバトルはもちろん、クレイトスとアトレウスが織り成す父と息子の物語も必見。シリーズ未経験のプレイヤーも「GOD OF WAR」シリーズの世界の飛び込むのに絶好の作品となっている。

PC版は、ビジュアルがさらに強化されているとのこと。フレームレートの上限なしで4Kが楽しめるほか、高解像度のシャドウ、改善された反射やGTAOおよびSSDOの追加など、幅広いグラフィックプリセットやオプションから自分にあった設定を選ぶことが可能。

また、一部のNVIDIA製GPUでは、NVIDIAディープラーニングサンプリング (DLSS) テクノロジーを利用したAIの力で、高いフレームレートを保ちながら美しくシャープなグラフィックを楽しめる。GeForceのGPUでは、NVIDIA Reflexの低遅延技術によって、プレイヤーが求めている応答性の高いゲームプレイを実現。素早い反応と高度なコンボが可能になる。

そのほか、21:9のウルトラワイドモニターをサポートするほか、コントローラーはDUALSHOCK 4やDualSenseワイヤレスコントローラーだけでなく、多数のコントローラーをサポート。マウスとキーボードの操作割り当ても完全にカスタマイズ可能だという。

PC版『ゴッド・オブ・ウォー』には、以下のコンテンツが収録されるとのこと。

  • 追悼の防具セット(クレイトスとアトレウス用)
  • 石工の巨人の盾(シールドスキン)
  • 鍛冶師の盾(シールドスキン)
  • 光のエルフの盾(シールドスキン)
  • 闇のエルフの盾(シールドスキン)

PC版『ゴッド・オブ・ウォー』の発売日は2022年1月15日(土)。価格は4,900円(税込)。今後、発売に向けてさらに詳細な情報を提供するとしている。

▼ PC版『ゴッド・オブ・ウォー』を購入
Steam
Epic Games Store

©2021 Sony Interactive Entertainment LLC. God of War is a trademark of Sony Interactive
Entertainment LLC.

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。