UBISOFTが新作 「Gods & Monsters」 発表 アサクリチームが手がけた完全新作タイトル

現地時間6月10日、Ubisoftは新作ゲーム発表イベント 「UBISOFT E3 2019カンファレンス」 を開催し、同イベント内で完全新作タイトル 「Gods & Monsters」 を2020年2月25日にリリースすることを発表した。

同作はアサシンクリード開発チームが携わった完全新作タイトルになっている。プラットフォームはPS4/Xbox One/Nintendo Switch/PC、そしてStadia。

「Gods & Monsters」 が具体的にどういったゲームになっているのか詳細は不明だが、公式サイトの記載によるとオープンワールド作品になっているとのこと。

神話をモチーフにした作風で、公開されたティザー動画からゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルドを彷彿とさせるアドベンチャー・アクション作品になっていることが確認できる。

作品の詳細については、続報に期待したい。

関連記事
「ウォッチドッグス レギオン」 が2020年3月6日発売 舞台はロンドン。プレイアブルキャラクターは多数
シリーズ最新作 「Tom Clancy’s Rainbow Six Quarantine」 が発表 3人によるCo-opシューティング
UBISOFTの定額ゲームサービス 「UPLAY+」 が2019年9月3日に提供開始 Google Stadiaとも提携

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。