GoodNotesが無料ダウンロード可能に。デジタルノート4冊目以降は980円の課金が必要

iPadで人気の高いメモアプリ 「GoodNotes」 の料金体系が、これまでの買い切り制から基本無料&課金制に変更された。

これまで本アプリを利用するには980円で購入する必要があったが、デジタルノート3冊目までは無料でダウンロード・作成できるようになった。

4冊目以降を作成するには980円の課金が必要。つまり、最初の3冊分の無料デジタルノートはいわゆる試用版に近いものになっている。

上記の課金することでノートのダウンロード・作成数の上限が無制限になるほか、手書き文字認識機能によって手書きテキストを検索できるようになる。まず3冊分のノートを作成してみて、それで便利と感じたなら課金して本格的に使い始めると良さそうだ。

なお、すでに買い切りで購入したユーザーについては、これまで通り利用することが可能だ。料金体系の変更はiOS/iPadOS/macOS版で行われる。

「GoodNotes」 は、世界で数百万人のユーザーが利用するデジタルノートアプリ。Apple Pencilで手書きのメモを作成するのに便利かつ、テキストの入力にも対応しているほか、PDFなどの各種ドキュメントを読み込むことで注釈を挿入することも可能。

(画像:GoodNotes)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。