Google、5Gサポートの「Pixel」 2020年前半に投入か iPhoneに先行する形でリリース?

主要スマートフォンの5G移行がいよいよ来年完了か。

2020年、AppleのiPhoneがシリーズではじめて5G通信に対応することが予想されているが、Googleのスマートフォン 「Pixel」 シリーズも同年に5G対応を行う可能性があることが日本経済新聞の報道で明らかに。

「Pixel」 シリーズも来年には5Gをサポートか

日本経済新聞によると、Googleは5Gに対応したスマートフォンの試験生産を開始したとのこと。リリース時期は未定ながら日経は 「2020年前半」 になる可能性を指摘している。この情報が本当であれば、5G対応スマートフォンについてはGoogleはAppleに先行する形となる。5G対応のiPhoneは2020年秋になるとの予測であるためだ。

2020年前半とは6月までを指す言葉。Googleは毎年5月に開発者向けイベント 「Google I/O」 を開催するが、5G対応Pixelを発表するならこのイベントが真っ先に思いつく。

ただし今月15日、Googleは新型スマートフォン 「Pixel 4」 シリーズを発表する予定で、同新製品イベントで5G対応品が先行発表される可能性もあると日経は伝えている。この5G対応Pixelが 「Pixel 4」 をベースにしたモデルになるかどうかについては明らかになっていない。

ちなみに、今回の新製品発表イベントでは 「Pixel 4」 シリーズのほかに、Googleが独自で開発したスマートウォッチや新型Google Homeが発表される予定だ。

関連記事
Pixel 4/4 XLの公式スペック表とプレス用画像がリーク。Pixel Neural Coreが搭載
Google、新製品発表イベント「Made by Google 2019」 10月15日開催決定 新型スマートフォン「Pixel 4 / 4 XL」がお披露目へ

「Pixel 3/3a」 シリーズを各種オンラインストアでチェック!

▶︎ Google Store
▶︎ ドコモオンラインショップ
▶︎ ソフトバンクオンラインショップ
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。