Google、「Allo」と「Duo」のベータテスト事前登録受付が開始 正式リリースは年内を予定

先日の開発者向けカンファレンス「Google I/O 2016」で発表された、Googleの新しいメッセージアプリ「Allo」とビデオ通話アプリ「Duo」だが、本日Google Playストアで事前登録の受付が開始されている

Android端末をお持ちのユーザーは、事前登録をして利用してみてはいかがだろうか。今回の事前登録について詳細をお伝えする!

「Allo」「Duo」のベータテストが開始される模様

Google Allo

今回、事前登録の受付が開始されているのは「Allo」と「Duo」の「ベータテスト」版で、Google Playのベータテストプログラムを利用したベータテストが開始されることが判明している。

登録は、Google Playストアの「Allo」「Duo」の各アプリのページで、「事前登録」をクリックすることで完了する。事前登録後にベータテストが開始された場合は、その旨が通知されるということなので、テスト開始後、すぐに利用することが可能になると思われる。

正式リリース時期の具体的な日程はまだ決まっていないようだが、先日の「 Google I/O 2016」内では「年内のリリース」とアナウンスされていたことからベータテストが完了後に正式版がリリースされることになるだろう。

今回のベータテストはAndroidのみで行われるようで、iOS版については特に明らかにされていない。ただ、正式版に関しては、iOS版もリリースされる予定になっているので、iOSユーザーは無事にベータテストが終了し、早くリリースされることを祈るだけだ。

Google Duo

ちなみに先日、海外メディアで話題になっていたのだが、メッセージアプリ「Allo」はプライバシー保護の対策が完全とは言えないようで、元CIAのスノーデン氏もセキュリティ対策の不備を指摘しているほど。

一応、シークレットモードなどで個人の情報を守れるようになっているようだが、このモードを機能させると「Allo」の全機能が使えないなど少し不安もある。まだリリースまで時間がある上に、ベータテストも行われるので、これらの問題が正式リリースまでに解消されればと思っているのだが。

事前登録はこちらからどうぞ!
Google Allo
Google Duo

[ via ガジェット通信 ]

Google Allo
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう