新型スマートスピーカー 「Google Nest Mini」 発表 Google Home Miniの後継モデル。壁掛けが可能に

10月15日、Googleは新製品発表イベント 「Made by Google」 を開催。同イベントの中で、新型スマートスピーカー 「Google Nest Mini」 を発表した。

Nest Miniが正式発表、壁掛けが可能に

「Google Nest Mini」 は、2017年10月に発売したスマートスピーカー 「Google Home Mini」 の実質的後継モデル。

小型で安価である点には変わりないが、背面に用意された “窪み” のおかげで、壁掛けが可能になっている。これまでGoogle Home Miniを壁に固定するにはサードパーティ製の壁掛けホルダーを必要としていたが、「Google Nest Mini」 からはそういった製品を購入する必要はなくなる。

また、スピーカー機能も地味ながら向上を遂げているようだ。具体的には低音を強化しており、よりパワフルな音楽再生機能を身につけた。さらに内蔵マイクも3つになったことで、ユーザーの声の聞き取りが強化されているとのことだ。

「Google Nest Mini」 は23か国で販売予定。価格は49ドル(約5,500円)で、10月22日から販売が開始される。米国では本日から予約受付が開始されている。

関連記事
Googleの新型ラップトップ 「Pixelbook Go」 が正式発表 649ドルから
クラウドゲームサービス 「Stadia」、11月19日にローンチ決定

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。