Google、「Google Nest Hub (2nd gen)」 発表。Soliセンサー搭載で睡眠トラッキング可能なスマートディスプレイ

現地時間3月16日、米Googleは新型スマートディスプレイ 「Google Nest Hub (2nd gen)」 を発表。3月30日に米国、英国など一部地域から販売を開始する。

価格は99.99ドルで、販売対象国では本日から予約受付がスタートしている。

「Google Nest Hub (2nd gen)」 が正式発表

「Google Nest Hub (2nd gen)」 は、昨年6月に発売したGoogleの次世代スマートディスプレイ 「Google Nest Hub」 の次世代モデル。より洗練されたデザイン、より高速なプロセッサ、より大きなスピーカーが特徴。

タッチスクリーンのサイズは7インチ(1024 x600ピクセル)を維持するが、新たにSoliセンサーを搭載し、ジェスチャー操作やユーザーの睡眠トラッキングが可能に。

睡眠トラッキングはSoliセンサーによってユーザーの動きをキャプチャし、睡眠スケジュールやルーチンと組み合わせて分析することで、睡眠時間や睡眠の質などの情報を計測することができるという。マットレスの下に特別なデバイスを置いたり、手首や脚にトラッカーを装着せず利用できるため、不便なく睡眠計測をすることが可能。

さらに夫婦でひとつのベッドを共有している場合は、パートナーの動きを計測から除外することも可能だという。「Nest Hub (2nd gen)」 は最も近い人の睡眠を計測することができるため、睡眠トラッキングをしたい人の前に置くといいだろう。

スピーカー性能は先代モデルから改善された。より大きなスピーカーを搭載したことで、低音の表現が50%向上したとのこと。

さらに音声認識のレスポンスを高めるため、機械学習チップが搭載された3つ目のマイクが新たに搭載された。頻繁に使われる音声コマンドをローカルで学習することで、応答の高速化を実現した。

カラーラインナップはチョーク、チャコール、ミスト、サンドの4色。価格は99.99ドルで、販売対象国では本日から予約受付がスタートしている。日本での発売時期についてはまだ発表されていないが、近い将来に販売が開始されるのではないだろうか。続報に期待だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。