Google、「Pixel 4a」 正式発表。税込4万2900円で今月14日に予約受付開始 価格・発売日まとめ

現地時間8月3日、Googleは新型スマートフォン 「Pixel 4a」 を正式発表した。価格は4万2900円(税込)、今月14日からGoogleストアで予約受付が開始される。ちなみに三大キャリアの中ではソフトバンクで予約受付が販売されるとのことだ。

Pixel 4の廉価モデル 「Pixel 4a」 が正式発表

「Pixel 4a」 は2019年5月に発売した 「Pixel 3a / 3a XL」 の後継モデル。同年10月に発売した 「Pixel 4」 の廉価モデルという立ち位置だ。

「Pixel 4」  の基本的なデザインやコンセプトを踏襲しながら、随所でコストダウンを図っていて、「Pixel 4」 の半額近くで近い価格でPixel 4シリーズの高機能を利用することができる。

「Pixel 4a」 には5.81インチの有機ELディスプレイ(解像度1080×2340ピクセル/フルHD+)が搭載されている。画面左上にはパンチホールが設けられており、ここにインカメラが搭載されている。画面コントラストは10万:1で、HDR表示にも対応する。

「Pixel」 シリーズといえば高いカメラ性能が持ち味だが、そのフィロソフィーは 「Pixel 4a」 でも健在。インカメラは約800万画素(f2.0/視野角84度)。背面カメラは1,220万画素のシングルレンズ構成だが、光学式・電子式手ブレ軽減センサーによってハイエンドスマホに負けず劣らずの綺麗な写真を撮影することが可能だ。

内蔵プロセッサはオクタコアSnapdragon 730G。Googleが開発するセキュリティモジュール 「Titan M」 も備える。無線規格はBluetooth 5.0、Wi-Fi 5をサポート(IEEE 802.11ac)。

端末底部にUSB Type-C (USB 3.1 Gen 1) コネクタが搭載されており、最大18Wの急速充電に対応している。バッテリー容量は3,140mAhで、自動調節バッテリーを利用することで1日は持つ設計だ。

そのほか3.5mmイヤホンジャックが搭載されているため、有線イヤホンを接続して音楽を聴くことができる。

内蔵メモリは6B/ストレージは128GBのみのラインナップ。ちなみにmicroSDカードは挿入できない仕様になっている。

生体認証は背面の指紋センサーで行う仕様。ちなみに日本モデルはNFCおよびおサイフケータイに対応しているとのこと。

「Pixel 4a」 は今月14日から予約受付が開始される予定で、今月20日に発売となる。日本のキャリアではソフトバンクから販売されるとのことだ。ちなみに購入者には 「YouTube Premium」 と 「Google One」 の3ヶ月無料利用券が付属する。

Android、Android ロゴ、Google、Google ロゴ、Google Home、Google Home ロゴ、Google Home Mini、Google Home Mini ロゴ、Google Nest Mini、Google Nest Mini ロゴ、Google Play、Google Play ロゴ、Google Play Music、Google Play Music ロゴ、YouTube、YouTube ロゴは、Google LLC の商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。