Googleアシスタント、新しい音声が実装 今週から順次提供開始

現地時間9月18日、Googleは同社の人工音声アシスタント 「Google アシスタント」 に新しい音声を追加することを発表した。

日本語を含む9つの音声で利用することが可能になる予定で、追加は 「今週から順次」 とアナウンスされているが、当記事公開時点ですでに利用することが可能になっている。

Google アシスタントに新しい音声が追加

日本語環境では従来からの女性音声の他に、男性音声が利用可能だ。それぞれの名称はジェンダーに配慮する形で、あえて「女性」 「男性」 という言葉を使わず赤あるいはオレンジという色で分けている。赤は女性の音声で、オレンジは男性の音声だ。

対応言語:日本語・ドイツ語・フランス語・オランダ語・ノルウェー語・イタリア語・韓国語・イギリス英語・インド英語、米国英語 ※米国英語はすでに対応済み

追加される音声はDeepMindの最先端テクノロジー WaveNetが使用されている。聴き取りやすい自然なトーンとイントネーションでアシスタントとの会話を楽しむことができる。

Googleアシスタントの音声の変更は 「Googleアシスタント」 アプリから可能だ。初めてGoogle アシスタントをセットアップする際は、赤またはオレンジのいずれかの音声がランダムに設定されるようになるとのことだ。

ちなみに、米国では今年5月に複数の音声から選ぶことが可能になっていた。中には米歌手のジョン・レジェンドの声も含まれている。

関連記事
Google、新製品発表イベント「Made by Google 2019」 10月15日開催決定 新型スマートフォン「Pixel 4 / 4 XL」がお披露目へ
「Pixel 4」 のプロモ映像が流出?ジェスチャー機能や進化したGoogleアシスタント、天体写真の撮影などがアピール

▶︎ 「Google Pixel」 シリーズを各ストアで購入
ドコモオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。