Google、「Chrome 66」をリリース パスワードのエクスポート機能が実装

google-chrome-download-offline-installer

現地時間17日、GoogleはWebブラウザ「Chrome」の最新バージョンとなる「Chrome 66」をリリースした。

今回リリースされた「Chrome 66」では、Chromeに保存されているパスワードをエクスポートし、別アプリで使用することができる新機能が実装

こちらの機能は「chrome://settings/passwords」でアクセスできる管理ページを開き、「保存したパスワード」の右にあるメニューを開き、「パスワードをエクスポート」を選択することで利用可能。筆者がMac版で試してみたところ、CSVファイルでの出力を確認することができた。

「Chrome 66」のリリースノートは以下のとおり。

Chrome をご利用いただきありがとうございます。このリリースでは、Chrome で保存されたパスワードをエクスポートして別のアプリでご利用いただけるようになりました。また、安定性とパフォーマンスも向上しています。

また、今回の「Chrome 66」では、以前デベロッパー向けブログでアナウンスされていた通り、2016年6月1日より前にSymantecによって発行された証明書に対する信頼の破棄が開始される。

Symantecの証明書に対する信頼の破棄は2018年10月23日の週前後にリリースされる「Chrome 70」で完了するとのことなので、サイト管理者はそれまでに対応しておくようにしよう。

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
 ・iMac Pro
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。