GoogleがAirTagのような紛失防止タグを開発中?複数カラーが用意される可能性

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

AirTag

Googleは、AppleのAirTagに対抗する紛失防止タグの発売を計画している可能性があることがわかった。

現地時間16日、米9to5GoogleがXDAのMishaal Rahman氏と開発者Kuba Wojciechowski氏が公開した情報を基に伝えている。

Mishaal Rahman氏は、Google Fast Pairの開発者コンソールに、デバイスタイプとして 「Locator tag (ロケータータグ)」 が追加されたと報告。GoogleがAirTagやTileのようなBluetoothトラッカー (紛失防止タグ) を開発中である可能性があると指摘した。

この情報に続いて、Kuba Wojciechowski氏がGoogleの紛失防止タグの詳細について報告した。

同氏によると、Googleの紛失防止タグは、社内では 「Grogu」 「GR10」 「Groguaudio」 などのコードネームで呼ばれており、開発はGoogle Nestのチームがリードしているという。

本製品はBluetooth LEやUWB (Ultra Wide Band) で動作する仕様で、Appleの紛失防止タグ 「AirTag」 と同様、内部にスピーカーが搭載されているようだ。また、本体カラーは複数用意される可能性があるとのこと。

Googleの紛失防止タグがどれくらいの期間開発されてきたのか、またいつ頃に発売されるのかを予想するのは現時点では難しいが、UWBを搭載したNest Audioの後継機種が2023年秋もしくは2024年春に発売すると噂されていることから、今回報告されたGoogleの紛失防止タグも同じくらいの時期に発売する可能性がありそうだ。

関連記事
AirTag レビュー | Appleのサルベージ技術で探しモノの時間を短縮。良い点・悪い点を検証
紛失防止タグ 「Tile」 に新色 「バーントオレンジ」 「メルロー」が登場。オレンジやぶどう品種のメルローをモチーフ

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Android、Android ロゴ、Google、Google ロゴ、Google Home、Google Home ロゴ、Google Home Mini、Google Home Mini ロゴ、Google Nest Mini、Google Nest Mini ロゴ、Google Play、Google Play ロゴ、Google Play Music、Google Play Music ロゴ、YouTube、YouTube ロゴは、Google LLC の商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。