GoogleフォトとGoogleドライブの自動同期が7月10日に終了

現地時間6月12日、Googleは 「Googleドライブ」 と 「Googleフォト」 の間で自動同期されなくなることを6月12日付のブログ記事内で発表した。自動同期ができなくなるのは、2019年7月10日から。

すでに両サービスにアップロードされている写真やビデオ映像に関しては、そのまま維持されるとのことで、ユーザーが削除しない限りなくなることはない。

自動同期機能が停止されることになった理由は、同機能が 「混乱を招く」 というフィードバックがユーザーから寄せられたため。これまでの連携機能では、Googleドライブに作成されたGoogleフォトフォルダに、写真やビデオが保存されると、自動的にGoogleドライブにもデータが同期することができた。

しかし、同期されているということは一方でデータを削除するともう一方のサービスでも削除されるということ。これを知らないユーザーが片方にデータが残ると勘違いしてしまい、データを削除してしまうケースがあったとのこと。結果、Googleは改良せずに同機能を停止する道を選ぶことになったようだ。

ちなみに、Googleフォトでは、GoogleドライブからGoogleフォトに対してデータを移すことのできる新オプションが今年7月から提供される予定となっている。また、WindowsやMac向けに提供されている 「バックアップと同期」 アプリを使えば、引き続きGoogleドライブとGoogleフォトを同期させることが可能だ。

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
 ・iMac Pro
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。