「Google I/O 2018」の開催日程、Googleが正式発表 チケットは抽選、申込みは2月22日から

1月24日、Googleは開発者向けカンファレンス「Google I/O 2018」の開催日程を、パズル(スカベンジャーハント)方式で公開。答えは「5月8日~5月10日」であることが明らかになっていたが、日本時間25日にGoogleから開催日程の正式発表があった。

Googleは、米カリフォルニアのマウンテンビューにある「Shoreline Amphitheatre」で、同イベントを開催する。今年もメイン会場は屋外になる予定。

「Google I/O 2018」のチケットは抽選制、申込みは2月22日から

Googleの発表によると、同イベントのチケット申し込みは今月22日0時から27日17時(現地時間)、日本時間では2月23日3時から2月28日10時まで。今年も抽選制になるとのことだ。

今年の「Google I/O 2018」で何が発表される予定なのかは、現段階では明らかになっていない。ただ、例年通りであれば次期Android OSの「Android P」が発表、プレビュー版の公開が行われるものと予想される。

また、「Google Home」などの新機能や、新製品の発表がある可能性もあり、発表は世界中から注目を集めそうだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。