Googleが新型 「Chromecast Ultra」 開発中。Android TVベース、リモコンが付属か

Googleは近く新型 「Chromecast Ultra」 を発売する計画であることがわかった。米9to5Googleが現地時間10日、信頼できる情報筋の話として独占情報を伝えた。

新型 「Chromecast Ultra」 が近いうちに発売か

9to5Googleによれば、Googleは新型 「Chromecast Ultra」 を開発中であるという。Android TVをベースに開発し、リモコンが付属。4K/HDRを引き続きサポートし、コードネームは 「sabrina」 との情報だ。

今回からAndroid TVが搭載されることで、スマートフォンからのキャストだけでなく、Chromecast本体だけでNetflixやHulu、YouTubeといった映像コンテンツを再生できるようになる。

リモコンはDaydream Viewに付属されているものと似たものになっているとのことで、マイクが内蔵されておりGoogleアシスタントを呼び出して声で操作することもできるのだとか。

本体デザインは現行のChromecast (2018年発売) に似ているとのこと。少し丸みを帯びたデザインに変わる可能性があるということだ。

発売時期については不明ながら、Googleの当初の計画では5月開催予定だった開発者会議 「Goolge I/O 2020」 で発表する予定だったとのこと。もしかすると、発売はかなり近いのかもしれない。

関連記事
「Google I/O 2020」 の中止が決定。代替イベントを計画中ーー新型コロナウイルスの影響で

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。