Google、「Pixel 3 / 3 XL」を今年10月発売か 同時にPixelブランドのスマートウォッチも登場か

Googleは毎年秋に、独自のスマートフォン「Pixel」シリーズを発売している。

2016年には「Pixel / Pixel XL」、2017年には「Pixel 2 / Pixel 2 XL」を発売しているため、2018年はこれまでのナンバリングに従い、「Pixel 3 / Pixel 3 XL」が登場するものとみられているが、今年は一味違う模様。

というのも、同時期に登場するのは新型スマートフォンだけでなく、Pixelブランドのスマートウォッチの登場も控えているという。

Pixelブランドのスマートウォッチ、今年こそ発売か

これを伝えているのは、過去に数々のリーク情報を提供してきたEvan Blass(evleaks)氏。彼は、信頼できる情報筋からの話として上記の内容をTwitterを介して伝えている (via 9to5Google)。

さらに、このリーク情報を追いかけるように、独WinFutureも同スマートウォッチに関する情報を提供している。

WinFutureによると、Googleが用意しているスマートウォッチが全3種類。

コードネームはそれぞれ「Ling(クロジマナガダラ)」「Triton(ギリシャ神話の海の神)」「Sardine(イワシ)」となっており、海に関連したワードがあてがわれているようだ。Pixelシリーズはこれまで海に関係したコードネームがつけられてきたことから、スマートウォッチは同じPixelブランドになるのではないか、との予想だ。

本体デザインは不明。プロセッサには「Snapdragon Wear 3100」が使用されるとの噂。さらに、「PMW3100」という電源管理技術によって省電力化が実現できているというが、これらのどこまでが本当の情報かは分かっていない。

昨年発表された第1世代「Pixel Buds」

ちなみに、Evan Blass氏は新型スマートフォンと新型スマートウォッチの他にも、翻訳機能を搭載したイヤホン「Pixel Buds」の第2世代モデルが投入されるという情報も流している。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。