PCでスマホゲームがプレイできる 「Google Play Games」 が提供開始。まずはベータ版で

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

4月19日、GoogleはPCでAndroid向けスマートフォンゲームをプレイできる 「Google Play Games」 のベータ版の提供を開始した。

本サービスは、特定のAndroidスマホ向けゲームタイトルをPC上で動作させ、プレイすることができるというもの。米国など一部地域ではすでに提供が開始されていたが、ついに日本でも利用可能になる。まずはベータ版という形で提供され、今後正式版がリリースされる予定。料金は無料。

対応プラットフォームは、Windows PC。最小要件は4個のCPU物理コア、8GBのRAM、Intel UHDグラフィックス630または同等性能のものを搭載していること。推奨要件としては、8個のCPU物理コア、8GBのRAM、ゲーミングクラスのGPU (Nvidia GeForce MX450) が搭載していることと案内されている。

プレイできるタイトルは100本以上で、対応タイトルは今後定期的に追加される予定。なお、Googleアカウントにログインすることでプレイデータをデバイス間で同期できる仕組みなので、外出先でスマホでプレイ、帰宅してPCでプレイ、ベットではスマホでプレイ、などのようにデバイスを自由に入れ替えてプレイすることが可能だ。

Google Play Games – PC で Android ゲームをプレイ

関連記事
povo2.0のデータ容量がGoogle Play Pointsと交換できるように。3月30日から順次
Google Playで外部決済システムが利用可能に。手数料も減額へ

(画像:Google)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Android、Android ロゴ、Google、Google ロゴ、Google Home、Google Home ロゴ、Google Home Mini、Google Home Mini ロゴ、Google Nest Mini、Google Nest Mini ロゴ、Google Play、Google Play ロゴ、Google Play Music、Google Play Music ロゴ、YouTube、YouTube ロゴは、Google LLC の商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。