軽量版Googleフォト 「Gallery Go」 が配信開始 Googleフォトはユーザー数10億人を突破

現地時間7月24日、米GoogleはGoogleフォトの軽量版アプリ 「Gallery Go」 の配信を開始した。Google PlayでAndroid端末向けに配信されており、現時点ではiOSデバイスは利用することができない。

Googleフォトの軽量版アプリ「Gallery Go」がリリース

「Gallery Go」 は、Googleフォトアプリを軽量化したアプリ。利用できるのはローカルのみ (オフライン) で、Googleのクラウドサービスを利用することはできないが、Googleフォトと同じ自動編集機能や写真のグルーピング機能、各種補正機能などが利用できる。

アプリのデータサイズもわずか10MBと軽量なのが特徴で、主に新興国をターゲットにしたアプリケーションになっているが、日本のような先進国市場でもGoogle Play経由でダウンロードすることが可能だ。サポートOSは、「Android 8.1 Oreo」 以降。

ちなみに、Googleは 「Googleフォト」 のユーザー数が10億人を突破したことを明かした。

2015年のサービス開始からわずか4年で10億人突破は極めて早いスピード。当然これを達成できたのは、Android端末に標準搭載されているためだが、それ以上にGoogleフォトのサービス自体がユーザーに受け入れられている証拠でもあると言える。

GoogleはGoogleフォトに次々と新機能を投入していることから、今後もユーザー数は驚異的なスピードで増えていくことが考えられる。

関連記事
Googleマップに 「バスのリアルタイム遅延情報」 と 「交通機関の混雑予測」 機能が追加
GoogleフォトとGoogleドライブの自動同期が7月10日に終了

▼ Apple公式サイトでMacBook製品をチェック
MacBook Air
MacBook Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

Android、Android ロゴ、Google、Google ロゴ、Google Home、Google Home ロゴ、Google Home Mini、Google Home Mini ロゴ、Google Nest Mini、Google Nest Mini ロゴ、Google Play、Google Play ロゴ、Google Play Music、Google Play Music ロゴ、YouTube、YouTube ロゴは、Google LLC の商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。