Google、「Pixel Buds A-Series」 正式発表。米国での価格は99ドル、6月17日に発売予定

現地時間6月3日、米Googleは新型完全ワイヤレスイヤホン 「Pixel Buds A-Series」 を発表した。価格は99ドル(約12,000円)、6月17日に発売予定。米国では本日から予約受付を開始した。

Pixel Budsの廉価モデル 「Pixel Buds A-Series」 が正式発表

「Pixel Buds A-Series」 は、Googleが開発した完全ワイヤレスイヤホン。上位モデルとなる 「Pixel Buds」 とデザインはほぼ同一だが、ウインドノイズ低減機能など一部の機能を省き、代わりに安く販売する廉価モデルとして販売される。

イヤホン形状はカナル型。12mmスピーカードライバを搭載し、周囲の音の大きさによって音量が自動的に変わる 「Adaptive Sound」 システムを搭載しており、手動による音量調整が不要。さらに雑音が多い場所でもユーザーの声を正確に拾うことができるビームフォーミングマイクが搭載されており、通話中の相手に声をハッキリと届けることが可能だ。

本製品はタップ操作に対応しており、指だけで着信応答、曲の再生、一時停止、スキップなどが簡単に操作できる。

また、Googleアシスタントが搭載されており、「OK, Google. XXXX」 ということで何か命令を出したり、質問をすることが可能。音声文字変換モードでは英語からスペイン語、ドイツ語、フランス語、イタリア語にリアルタイム翻訳(日本語は未対応)が可能。

防滴仕様はIPX4。汗をかくようなスポーツにも使用可能だが、充電ケースは防滴仕様ではないため注意が必要。連続駆動時間はイヤホン単体で最大5時間、バッテリーケースを使用した場合は最大24時間の再生が可能だ。10分の充電で2時間利用できるようになり、1時間でフル充電まで充電できる。

「Pixel Buds」 との違いは、ウィンドノイズ低減機能が搭載されていないほか、ワイヤレス充電に対応しないこと。そしてスワイプによる音量調節、アテンションアラートにも非対応となっている。

カラーラインナップはClearly White、Dark Oliveの2色展開。米国では今月16日に発売となる予定で、価格は99ドルだ。日本における発売日や予約開始日など詳細な情報はこれから発表されるものとみられる。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。