Googleの次期スマホ「Pixel 3 / 3 XL」画面保護フィルムがリーク 「XL」にはノッチが採用か

Googleの次期スマートフォン「Pixel 3 / Pixel 3 XL」に関するリーク画像が、今月28日に公開された。

報じているのは海外の著名リークサイトのSlashLeaks。画像は中国のSNS「Weibo」で公開されていたもので、「Pixel 3 / Pixel 3 XL」の画面保護フィルムを撮影したものとみられる。

ご覧いただければお分かりいただけるように、ふたつのモデルはどちらも18:9比率の画面が搭載されるようだが、「Pixel 3 XL」は画面上部にノッチが用意され、ベゼルレスデザインに近くなる模様。

ノッチには同じ大きさの穴がふたつ用意されていることから、内向きカメラはデュアル仕様になることが予想できる。

この画面保護フィルムが本物の「Pixel 3 / Pixel 3 XL」をもとに制作されたのかどうかは不明だが、Googleは次期OSの「Android P」 でノッチデザインをサポートしていることから、Googleがノッチデザインの端末を自ら作っている可能性は十分にありそうだ。

ちなみに、デザイナーのBen Geskin氏が今回の情報を基にイメージ画像を作っている。実際の端末はこんなイメージになるのだろうか。

今秋、Googleは新型スマートフォン「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」を発売するとみられており、このふたつのモデルに関してはまだまだリーク情報が少ないのが現状。発売は10月頃と予想されていて、同時にPixelブランドのスマートウォッチが発売すると噂だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。