Google、初の直営店計画を断念か 米メディア報じる

どうやらGoogleは、初の直営店の開店を断念した模様であるとCrain’s New York Businessが報じている。

借りているテナントは改装後、転貸する予定

米Googleは現在、ニューヨークのビルの一部スペースを借りていることが判明しており、そこにGoogle初の直営店を作るのではという推測がされていた。

だが、どうやらそのスペースを今後は600万ドル(約7.2億円)をかけ改装し、同スペースを年225万ドル(2.7億円)で転貸する予定であることが明らかになった。

google-store4

google-store6

google-store5

Googleからコメントや発表はされていないが、同社はニューヨークで別スペースを探している可能性もあると指摘されている。

[ via Crain’s New York Business ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。