「Google Drive」で2GBの無料ストレージがもらえるキャンペーンが今年も開催中

google-drive3普段から、よく「Google Drive」を使っている人は必見だ!

現在、「Google Drive」でクラウドストレージ容量を無料でもらえるキャンペーンが実施中。1~2分で終わる簡単な「セキュリティー診断」を行うことで、ストレージ容量が2GBも増えるので、ぜひやっておいた方がいい!

自身のGoogleアカウントのセキュリティ情報を確認するだけ

Googleは、2015年にも「セキュリティ診断」キャンペーンを実施していて、今年も引き続きの実施となる。

このキャンペーンは「Safer Internet Day 2016 (インターネット安心デー 2016)」を記念したもので、「セキュリティ診断」を実施したユーザーに対して2GBのクラウドストレージ容量をプレゼントするというものだ。

「セキュリティ診断」は、自身のGoogleアカウントの復旧情報や、接続されている端末、アカウント権限などの確認をするだけで完了し、ものの数分で完了するはずだ。これだけで2GBもストレージ容量がもらえるのであれば、忘れないうちに手続きしておくべき。

このキャンペーンは普段、Google Driveアカウントを使っている人でなくでも対象になる。また、セキュリティ情報を確認することになるのだから、せっかくなので普段使っていない端末やアカウントの権限を再度見直しておく方がいいだろう。

google-drive1

google-drive2

僕も先ほど試してみたが、たった数十秒で完了してしまうほどの手軽さで2GBをもらうことができた。Google Driveのアカウントを持っている人は、必ず「セキュリティ診断」を利用しておくことをお勧めする。

▶︎ セキュリティ診断

google-drive3
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう