「Google Glass Enterprise Edition 2」 の直接購入が可能に

現地時間2月4日、Googleは同社のARグラス 「Google Glass Enterprise Edition 2」 について、直接購入ができるようになったことを発表した。同ARグラスを取り扱う特定の販売業者から購入することが可能になる。

「Google Glass Enterprise Edition 2」 の直接購入が可能に

「Google Glass Enterprise Edition 2」 は2019年5月に発表されたエンタープライズ(企業)向けARグラス。Google Glassは当初はコンシューマ(一般消費者)向け製品として販売されたが、のちに企業向けとして主に物流や製造工場などあらゆる分野で活躍できるデバイスとして生まれ変わっている。

前述のとおり昨年5月に発表された 「Google Glass Enterprise Edition 2」 はカメラ性能が800万ピクセルにアップグレードされ、メガネのフレームがより耐久性に優れたものが採用されるようになった。また、Snapdragon XR1を採用し、先代モデルから処理性能が大幅に向上している。動作OSはAndroid Oreo。

ちなみにこれまで直接購入ができなかった理由は、購入を希望する会社はGoogleと協力してカスタムソフトウェアを開発する必要性があったから。今回から直接購入できるようになったことで、デベロッパーや企業がGoogle Glass向けソリューションを開発しやすくなっている。「Google Glass Enterprise Edition 2」 の価格は従来から変わらず999ドル (約11万円) だ。

関連記事
Google Glassの新型モデル 「Glass Enterprise Edition 2」 が999ドルで登場

Android、Android ロゴ、Google、Google ロゴ、Google Home、Google Home ロゴ、Google Home Mini、Google Home Mini ロゴ、Google Nest Mini、Google Nest Mini ロゴ、Google Play、Google Play ロゴ、Google Play Music、Google Play Music ロゴ、YouTube、YouTube ロゴは、Google LLC の商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。