Google Homeに「Continued Conversation機能」が実装 OK Googleを言わず連続質問ができるように

今年5月の「Google I/O 2018」で発表されていたGoogleアシスタントの新機能「Continued Conversation機能」が、いよいよ本日から使えるように。

Googleは現地時間21日、Google Homeに「Continued Conversation機能」を実装したことを発表。US英語で利用することが可能になっている。

Google Homeが連続質問できるように

この「Continued Conversation機能」は、簡単に言うとユーザーの手間を省くための機能。Googleアシスタントに何か複数の質問・命令をするには、今まではウェイクワードである「OK Google」を命令ごとに言う必要があったが、この新機能を使えば最初のウェイクワードだけで連続して命令が可能になる。Amazon Echoのフォローアップモードと似た機能だ。

最初の命令を実行したあと、Google Homeは8秒間だけ聞き取りを継続する。その間はずっとLEDが点灯するため、続けて命令ができる状態なのかどうかは一目瞭然だ。Continued Conversationを終了させたい場合は、「Thank you.」あるいは「Stop.」と言うことで聞き取りを終了させることができる。

「Continued Conversation 機能」を利用するためには、Google Homeの設定を変更する必要がある。設定はとても簡単で「Google アシスタント」アプリから「Setting」→「Preferences」の順に進んでいき、「Continued Conversation」の項目をオンにするだけだ。

ちなみに前述した通り、「Continued Conversation」は米国の英語で利用することができる。日本語を含む他言語では利用できないので、その点には注意が必要だ。

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

Android、Android ロゴ、Google、Google ロゴ、Google Home、Google Home ロゴ、Google Home Mini、Google Home Mini ロゴ、Google Nest Mini、Google Nest Mini ロゴ、Google Play、Google Play ロゴ、Google Play Music、Google Play Music ロゴ、YouTube、YouTube ロゴは、Google LLC の商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。